海外旅行をより楽しむためのヒント

オーストリアで訪れたいおすすめの街

オーストリアはウィーンを始めとした美しい街が多く、観光スポットには事欠きません。決して広くはない国土の中に、ぜひ行っておきたい街が点在しています。

ここでは、オーストリアに行った時にぜひ訪れて欲しい街をご紹介していきます。

ウィーン

まずは、オーストリアの首都ウィーンです。音楽の都とも知られていて、オペラハウスがあったりするほか、街中のストリートミュージシャンがクラシック音楽を奏でたりしているのが日常茶飯事というような場所です。

観光スポットも盛りだくさんで、街並みもまるで中世のような美しい街並みを誇っています。

オーストリアに行くのにウィーンに行かないという人はいないでしょうけれど、首都だからというだけではなく、大変魅力的な街です。中でも世界遺産のシェーンブルン宮殿の荘厳さは一見の価値ありです。

ザルツブルク

ザツルブルクの旧市街は世界遺産にも登録されているほど美しく、ホーエンザルツブルク城や、庭園、大聖堂など観光スポットもとても多い街です。モーツァルトゆかりの地でもあるので、モーツァルトのファンなら必ず行っておくべき街です。

ウィーンからも電車で2時間半とアクセスしやすい場所にあるので、オーストリアでの滞在が3、4日以上あるなら、ウィーンとセットで訪れましょう。

ハルシュタット

日本のことをよく知っているオーストリア人が、オーストリアの宮島だと称するハルシュタットは、世界遺産に登録されている湖に浮かんだように見える小さな街です。

ハルシュタットと、その湖畔にある街の情景はとても美しく、一度写真を見れば行きたくなること間違いなしです。

グラーツ

グラーツは、ウィーンから日帰りで行けるほど近い場所にある、オーストリア第2の都市です。

こちらの旧市街も世界遺産に登録されています。街が世界遺産に登録されるほど、オーストリアの街並みは本当に美しいのです。

旧市街には、広場の他に王宮、聖堂、時計塔などといった観光スポットがあります。第2の都市であるにも関わらず、その規模はこじんまりとしているので、観光しやすいでしょう。

ラッテンベルグ

街というよりは、村と言ってしまいたいほど小さな町であるラッテンベルグは、人口600人というこじんまりとした場所です。

オーストリアで最もかわいい町だとも言われていて、町のどこを歩いても、可愛らしくカラフルな家を目にすることができます。

ラッテンベルグはチロル地方にあるので、同じチロル地方の州都であるインスブルックなどに行くときに、一緒に訪れてみましょう。

関連記事