海外旅行をより楽しむためのヒント

バンコク発!アユタヤ遺跡の行き方

短い旅程でも、タイ旅行に行くときはバンコクからアユタヤ遺跡に日帰りで行くことができます。

どうせタイに行くならバンコクだけでなく、少し足を伸ばしてアユタヤも見ておきたいですよね。

ここでは、バンコクからアユタヤ遺跡への日帰り旅行の方法をご説明します。

アユタヤ遺跡へは現地ツアーがおすすめ!

世界遺産であるアユタヤ遺跡は、バンコクから日帰りできる距離にあるため、観光客にもかなり人気のスポットです。そのため、現地ツアーもいろいろなプランが提供されています。

集団行動が大丈夫で、ルートやランチのお店などを自分で選ばなくてもいいという人には、現地ツアーを利用して、アユタヤ遺跡に行くのが一番おすすめです。

日本語のツアーも、日系旅行会社から様々なものが出ています。費用的に安くすませたいなら、現地の旅行会社のツアーがいいでしょう。英語ガイドになるので、英語がそこそこわかるのなら、問題ないでしょう。

ツアーはホテル・ホステルなどが斡旋してくれることが多いので、泊まっているホテルで訊いてみてもいいでしょう。もちろん現地ツアーを日本から予約していくこともできます。

VELTRAならネットで現地ツアーの予約が簡単にできます。予約確定後に印刷できるバウチャーを現地に持参することでツアーに参加できます。


アユタヤ遺跡の行き方

ツアーを使わずに個人で行きたいという方のために、まずは、バンコクからアユタヤ遺跡までの行き方を説明します。

バンコクからアユタヤまでの交通手段は、バス、電車、タクシーが考えられますが、バスだとBTSモーチット駅から、タクシーなどでモーチットバスターミナルまで行かなければなりません。少々面倒なので、電車かタクシーの方がおすすめです。

電車なら、地下鉄ファランポーン駅と連結している、バンコク鉄道駅からアユタヤ鉄道駅まで1本で行けます。アユタヤ鉄道駅は、アユタヤの中心にあるので、アユタヤ遺跡の各地にアクセスしやすい場所にあります。所要時間は、電車の種類にもよりますが急行で1時間半位です。

タクシーなら、自分が泊まっているホテルから、アユタヤまで連れて行ってもらえます。事前に、アユタヤまでの道に詳しいタクシー会社を探しておくか、アユタヤの観光にも使えるように、タクシーを1日チャーターするのもいいでしょう。ガイド付きのチャーターというものもあります。安くはありませんが、数人での旅行なら、使えるお値段です。

スポンサーリンク

アユタヤ遺跡の観光の仕方

アユタヤは広いので、みどころを徒歩で回るのには適していません。

ですから、アユタヤでトゥクトゥクを利用して移動することになります。トゥクトゥクをチャーターすることも可能です。

タイのトゥクトゥクドライバーは、高額をふっかけてきたり、運転が荒かったりするので、できればタイ人の知人に紹介してもらえるといいのですが、それができない場合は、1度短い距離を乗せてもらってから、相性がよければそのままチャーターという形が安心です。

個人でまわるなら、トゥクトゥクをチャーターし、回りたいところや行きたいお店を告げておきましょう。

アユタヤ遺跡では、ゾウに乗るのも外せないイベントでしょう。ガイドに慣れているドライバーなら、効率よく遺跡をまわってくれるので、しっかり希望は伝えるようにしてください。

現地に知り合いがいるとか、タイに何度か来ているとか、旅慣れしている方であれば自分で手配するのもいいと思いますが、初めての海外旅行だったり自分で手配するのが難しい場合は現地ツアーを利用するのがおすすめです。

現地ツアーであればゾウにも乗せてもらえるし、メジャーな観光地は回ってくれます。ツアーでは行かないマイナーなところをどうしても見たい場合は自分で手配することを検討しましょう。


関連記事