海外旅行をより楽しむためのヒント

バリ島の物価ってどのくらい?

海外旅行をするときに、気になるのが現地の物価ですよね。大体の物価感がつかめていないと、予算立ても難しいでしょう。

ここでは、バリ島の物価についてご紹介していきます。

バリ島の物価

バリ島の物価は、日本に比べると非常に安いです。例えば、500mlのペットボトルの水なら20円くらいで買えます。

ほとんどの物価は、日本の3分の1以下だと思っていいでしょう。

しかし、観光客向けのレストランやカフェ、マッサージ店などは、観光客向け価格になっています。とは言え、日本に比べるとずっと安いので、高くてびっくりするようなことはないはずです。

宿泊施設について

バリ島は、エリアにもよりますが、ホテルも質に対してかなり安くなっています。

シングルルーム(個室)なら、1000円くらいから探すことができます。それで、バス・トイレ付きで、バルコニーまであり、朝食付きということさえあります。

1泊3000円位からは、冷蔵庫など設備が整ってもきます。ちょっとおしゃれなホテルも増えてきます。5000円くらい出せば、ちょっと高級感を感じるレベルのホテルも出てきます。

そんな感じなので、高級ホテルであっても、日本に比べるとだいぶ安く泊まれます。もちろん、日本の感覚でも値段がするホテルもありますが、日本では泊まれないようなすごい高級なホテルだったりするでしょう。

飲食代について

飲食代は、ローカルなレストランに行くと、一食200円くらいで終わることも。観光客がよく行くようなレストランでも、安いところなら、ドリンクも入れて一食300円〜500円みておけば、おなかいっぱいになったりします。

スーパーやコンビニなどでパンやインスタント麺などを買うなら、一食100円もしません。

カフェも、観光客向けのカフェでも100円くらいでコーヒーが飲めるでしょう。

一食3000円などといった、ちょっと上品なレストランも数多くあります。そのときの気分によって、行く場所を変えられるのも物価の安さの魅力ですね。

その他の物価

お土産などは、市場やお土産やさんで買うと、少々高めです。同じものが、スーパーでずっと安く売っているということもあるので、まずはスーパーに行って現地の物価感をつかみながら、欲しいものを買うのがいいでしょう。

その後、お土産屋さんなどで、スーパーで買えなかったものを入手するというのが、お得にバリで買い物をするときの鉄則です。

観光地近くのスーパーには、お土産も売っているので、見逃さないようにしましょう。

関連記事