海外旅行をより楽しむためのヒント

バリ島で外せない観光スポット

バリ島に行くという人は、ビーチでまったり・・・という人も多いのではないでしょうか。そんなバリ島旅行も素敵ですが、バリ島には観光資源がたくさんありますから、そういったところを訪れることもおすすめします。

ここでは、バリ島でおすすめの観光スポットをご紹介します。

タナロット寺院

タナロット寺院は、バリ6大寺院の1つです。日没時の夕焼けが美しいことで有名なスポットです。

夕焼けの中に浮かぶ寺院のシルエットが絶景で、それを見に来る観光客でいつも賑わっていますが、それでも行く価値と思えるほどの美しさです。

夕方6時以降に行くのがおすすめです。

タマン・アユン寺院

バリ島の世界遺産であるタマン・アユン寺院は、バリで2番目に大きな寺院で、その美しさはバリで一番だと言われています。

寺院としては大きな敷地ですが、巨大というわけではありませんから、1時間程度散歩するのにちょうどいいでしょう。

バリの宗教文化を肌で感じられる寺院です。

レンボガン島

こちらは、バリ島ではなく、そこから15km離れた別の島です。アクティビティなどが好きな人には、レンボガン島がおすすめです。

美しいサンゴ礁やマングローブなどを見て、大自然に思い切りかこまれましょう。シュノーケリングができるようなアクティビティもあります。

ジャティルイ

欧米人に特に人気のライステラス、ジャティルイは、世界遺産にも登録されています。

どこまでも続く棚田を眺めながらのサイクリングや、絶景を眺めながらのランチがおすすめ。

数時間ゆったりとすごせるので、1日時間が空いた時などに訪れるのをおすすめします。

キンタマーニ高原

バリ島北部にあるため、ビーチリゾートからは遠いのですが、バリ島屈指の絶景を誇るキンタマーニ高原は、時間が許すなら是非訪れてほしいスポットです。

周囲にもさまざまな観光スポットがあるので、近くに泊まってじっくり観光するのもおすすめです。

湖を眺めながら、温泉につかれるようなスパもあるので、興味があれば調べてみましょう。

ウブド

ウブドはバリ島中部にある町です。ビーチリゾート発の現地ツアーなどでも、他の寺院などと一緒に組み込まれていることもあります。

ウブド王宮のバリ舞踏、ウブド市場、モンキーフォレストなど、街中の観光スポットも豊富ですし、何より周囲の世界遺産などへのアクセスがしやすい場所です。

バリ島に1週間以上滞在できるなら、ウブドを数日間の観光拠点にするのも良いでしょう。

関連記事