海外旅行をより楽しむためのヒント

チェコで訪れたいおすすめの街

中央ヨーロッパの中では、人気の国のチェコ。チェコに訪れるほとんどの人が、プラハに行くのではないでしょうか。しかし、プラハ以外にも、チェコにはぜひ観光で訪れて欲しい素敵な街があります。

ここでは、チョコ旅行でおすすめの街とそのオススメポイントをご紹介していきます。

プラハ

チェコ旅行でプラハしか行っていないという人はたくさんいますが、それも納得の観光資源の豊富さを誇るプラハ。

プラハ城、カレル橋の風景も素晴らしいですし、実際に近くで見るプラハ城も魅力的。2本の塔で知られるティーン教会が目立っている旧市街広場の光景も美しいですし、他にも天文時計、聖ミクラーシュ教会、火薬塔など、挙げればキリがないほど素晴らしい建造物の宝庫です。

また、モルダウという曲で知られるチェコの作曲家スメタナの博物館もあり、街を歩いているとモルダウの曲を耳にすることもよくあります。

絵画ではとても有名なミュシャは、フランスで活躍していたため、フランスの画家だと思っている人も多いかもしれませんが、チェコ出身です。そのため、プラハにはミュシャの博物館があり、ミュシャゆかりの地も多いのです。

こんなにもさまざまなジャンルでのみどころの多いプラハでの滞在は、1日、2日だけでは足りないでしょう。

チェスキークルムロフ

世界遺産の街であるチェスキークルムロフは、中世の街並みがそのまま残った風情のある街です。チェスキークルムロフ城を中心に、チェコらしいオレンジ色の屋根の可愛い建物が並んでいます。

どこが見どころというよりは、街全体を観光地として楽しむ旅行がおすすめ。時間があるなら、プラハの他にこの街も外せません。

テルチ

チェスキークルムロフと並んで美しい街並みを誇るテルチ。残念ながらチェスキークルムロフほど有名ではないですし、小さな町ですが、まるでタイムスリップをしたかのような気分になれるほど、中世の街並みがそのまま残っています。

街全体がアトラクションのように可愛く、少しだけ立ち寄るにも良い町です。

カルロヴィヴァリ

チェコの街並みはどこにいっても美しいものですが、その美しい街並みと同時に、温泉も楽しみたいと思う方は、カルロヴィヴァリがおすすめです。

ここは、チェコで最大規模の温泉保養地で、ゆったりと温泉に浸かりたいという人におすすめの街です。

ヴジデルニー・コロナーダという名前の間欠泉のある飲泉所が見どころの1つになっています。ここの間欠泉の建物の中にある蛇口からは、飲用の温泉水が出てきます。

関連記事