海外旅行をより楽しむためのヒント

弾丸バンコク旅行のすすめ

日本人はなかなか有給を取れないという人も多く、海外旅行をするのも一苦労ですよね。しかし、バンコクなら週末+1日の有給休暇でも十分楽しめます。つまり祝日があって3連休になっているのなら、有給休暇は必要ないのです。

ここでは、弾丸バンコク旅行について、どのようなプランなら楽しめるのかをご紹介します。

バンコク3日間のプラン概要

まずは3日間でどのようにバンコクに行けるのかを説明します。

飛行機は直行便を使うことになります。出発空港や使う航空会社にもよりますが、1日目はほとんど移動になり、バンコクで夜ご飯を食べて寝るだけだと思ってください。

2日目がバンコク旅行を満喫できる1日です。外せないみどころや、やりたいことを絞って、思う存分バンコクを楽しみましょう。

3日目も帰るだけの移動の日です。到着空港によっては、深夜便で3日目の早朝に日本に着くようになります。次の日が仕事だという人には嬉しいですね。また、成田や関空からなら、夜遅くにバンコク行きの飛行機が出ているので、休前日に仕事をした後に出発というプランで、1日増やすこともできます。

夜を満喫しよう

この弾丸プランでは、バンコクに到着した日は、夕方〜夜到着という人が多いでしょう。夜だと、ご飯を食べることしかやれることがないと思うかもしれません。

しかし、バンコクはナイトライフも面白い場所です。レストランも12時くらいまで開いているところが多いですし、なんでも食べれます。また、街中のマッサージ店も夜遅くまでやっています。

バーやクラブも楽しいので、行ってみてもいいでしょう。ただし、観光客が比較的多く、賑わっている場所を選ぶようにしましょう。

タイ料理を満喫する

2日目は、観光をしながらしっかりタイ料理をいただくということもお忘れなく。タイスキは、日本にもタイ発祥のチェーン店があり、タイと同じ味のものが食べられるので、他のものを食べてみましょう。

おすすめは、ショッピングセンターのフードコートです。安くて、さまざまな料理があり、ローカルの人でも賑わうほど、味は確かです。

クオリティや値段を考えると、バンコクで一番おすすめのフードコートは、ターミナル21というショッピングセンターにある「PIER21」です。定番のタイ料理やタイのデザートがあり、一度では食べきれません。

おすすめの観光スポット

バンコクには観光スポットが点在していますが、弾丸旅行でその全てをまわると疲れてしまいます。ですから、できるだけ体力を温存できるような観光の仕方をしましょう。

おすすめは、チャオプラヤー川をボートで渡って、景色を眺めるプランです。この川沿いには、王宮をはじめ、ワット・アルンやワット・ポーなど、美しい寺院が立ち並んでいて、外から見るだけでも楽しめるのです。時間があるなら、近くに寄ったり、中に入ってみてもいいでしょう。

弾丸旅行なら、観光はこの辺りを中心にするといいでしょう。たった数時間でも、バンコクを満喫した気になるエリアです。

まとめ

たった3日間でも、意外と楽しめますよね。短い時間でも、効率よく、のんびりと旅行可能なバンコク。次の連休の行き先にいかがでしょうか。

関連記事