海外旅行をより楽しむためのヒント

エストニアが長期旅行におすすめな理由

エストニアという国には、あまり強い印象を持っていない人が多いでしょう。IT関連企業にお勤めの方は、ITに強い国として知っているかもしれません。

そんなエストニアですが、ヨーロッパ方面の旅で長期滞在をしたいという人にはおすすめの国です。ここでは、エストニアが長期滞在向きな理由をご説明していきます。

エストニアはノービザで3ヶ月まで滞在可能

他のさまざまなヨーロッパ諸国と同様に、エストニアには3ヶ月までビザなしで滞在ができます。長期の旅というと、1ヶ月〜3ヶ月程度の滞在というのが多いのではないでしょうか。

ノービザでは、1週間程度しか滞在できない国もありますから、これは助かりますね。

物価が安い

エストニアは、ヨーロッパの中では物価が安めの国です。感覚的には、日本の80%位の物価です。

特に野菜は日本よりずっと安い物が多く、自炊をするならかなり節約できます。アパートなどを借りる値段も安く、外食費も周辺各国に比べると安めの傾向にあります。

エストニアの平均月収は、約13万円ということですから、その位あれば生活できます。法定最低賃金も5万円程度ということですから、それなりに節約をすれば月10万円位あれば長期滞在が可能なのです。

しかも、これは切り詰めたときの値段ではなく、普通に食べて、普通に暮らした場合の金額ですから、その物価の安さが感じられるのではないでしょうか。

街並みが綺麗

エストニアはとても街並みが綺麗です。その街並みを楽しみながら、長期滞在というのは、なかなか贅沢なのではないでしょうか。

首都タリンも良いのですが、数ヶ月滞在するのであれば、タリン以外の街にも訪れてみましょう。

エストニアに限らず、ヨーロッパは街並みが美しい場所が多いところです。

英語が通じる

いくら物価が安くても、なかなか英語が通じない国というと、数ヶ月滞在するにはちょっとしんどいかもしれません。

その点エストニアは、北欧諸国のように英語が通じる場所が多く、ちょっとした会話なら通じる相手の方が多い印象です。

治安が良い

エストニアは、極悪犯罪の少ない治安の良い国です。女性の夜の一人歩きは、海外では抵抗がある人もいるでしょう。

もちろん、エストニアでも気をつけるべきですが、よく道を知っていて、雰囲気がわかっているような道なら、夜歩いても怖いと感じることは少ないでしょう。

ひどい差別にあうことが少ない

イギリスやフランスなどの、移民の多い国では、日本人もひどい差別を受けた経験のある人がいたりします。

しかし、エストニアには移民が少なく、基本的には白人しかいないためなのか、アジア人がいたからといって、差別感情を出してくる人はいません。

移民によって生活に影響がないため、特に強い印象を抱いていないのかもしれません。

雰囲気が穏やか

エストニアは首都タリンでさえ、落ち着いた雰囲気です。

長期旅行先で人気の東南アジア諸国と比べると、とても穏やかに暮らせるでしょう。落ち着いて暮らしたいという人には最適な長期滞在先です。

関連記事