海外旅行をより楽しむためのヒント

フィンランドで行きたい観光地

みなさんはフィンランドにどういうイメージをお持ちでしょうか。

サンタクロースの国として知っている人もいるかもしれません。また、北欧デザインでフィンランドを知ったという人もいるのではないでしょうか。

日本からの旅行先として、それほどメジャーとは言えないフィンランドですが、どんな観光地があるのでしょうか。

サンタクロース村

ロヴァニエミという町あるサンタクロース村は、サンタさんに会えることで知られています。クリスマスシーズンだけではなく、いつでもサンタに会うことができ、夏に行ってもクリスマス気分を味わえる定番の観光スポットです。

フィンランド観光には是非組み込んでください。

ムーミンワールド

フィンランドといえば、サンタさんの他にムーミンの故郷としても有名です。世界のムーミンファンは、このムーミンワールドにムーミンの世界観を楽しむために、集まります。

このムーミンワールドは、ナーンタリという町にあります。ナーンタリの旧市街も一緒に観光してしまいましょう。

スオメンリンナの要塞

ヘルシンキからフェリーで15分のところにあるこの要塞は、世界遺産にも登録されています。

要塞という仰々しい名前ではありますが、緑がいっぱいで、自然を楽しみながらのおさんぽができます。

地元の人たちにとっても、公園として親しまれている世界遺産です。

ヘルシンキ大聖堂

ヘルシンキの代表的な観光スポットであるヘルシンキ大聖堂。真っ白な外観と、緑色の屋根が美しく、天気の良い日だと、空の青とマッチして、その景色も楽しめます。

ヘルシンキの中央にあり、路面電車に乗っているときに目にすることもあるでしょう。夜はライトアップもされていて、その光景もとても美しいです。

ウスペンスキー大聖堂

ヘルシンキにあるロシア正教の教会で、ヘルシンキ大聖堂とは全く異なる建築様式です。これぞロシア!というようなデザインで、なかなかヨーロッパでは目にしない教会なので、一見の価値ありでしょう。

シベリウス公園

こちらもヘルシンキにある、フィンランドの作曲家シベリウスにちなんだ公園です。地元の人も訪れる憩いの場ですが、パイプオルガンをモチーフにしたオブジェがすばらしく、観光客にも大変人気のスポットです。

まとめ

フィンランドには、この他にも北欧デザインを楽しめるようなスポットや、自然を感じるスポットがあります。

建造物にもそのデザイン性があふれていて、とても魅力的な国のフィンランド。次の旅行先の候補にしてみてはどうでしょうか。

関連記事