海外旅行をより楽しむためのヒント

ヘルシンキで北欧デザインに浸る

フィンランドといえば北欧デザイン。フィンランドの首都ヘルシンキには、みなさんが大好きな北欧デザインスポットがたくさんあります。

旅程が短い方でも、必ず行けるスポットばかりですから、外さないようにしてください。ここでは、ヘルシンキで出会える北欧デザインをご紹介します。

マリメッコ

フィンランドを代表する北欧デザインブランドのマリメッコ。フィンランドに行くと、眼にする機会もかなり増えます。マリメッコは、ヘルシンキ中央駅から10分弱の場所にショップがあります。

日本でも人気のあるウニッコ柄は、フィンランドやその他の国でも人気で、たくさんのグッズが出ています。お土産にしやすいものも多いですから、ぜひお気に入りの一品を手に入れてください。

イッタラ

マリメッコとともに日本人に知られているというと、イッタラでしょう。イッタラは、ガラスメーカーですが、ガラス製品の他に、食器なども数多く販売されています。

シンプルなデザインの多いイッタラですが、デザイナーとコラボして作った柄の入ったものなんかも、シックで使いやすいです。

ショップはマリメッコのショップからも近い場所にあります。また、中心部からトラムで30分の場所にあるアラビアのアウトレットにもイッタラの商品が売られています。

アラビアとは、フィンランドの陶磁器メーカーで、ずいぶん前にイッタラと同じ会社に買収されました。アラビアの製品の中で日本で人気があるのは、ムーミン柄の食器でしょうか。もちろんアウトレットには、アラビアの食器も置いてあります。

アルテッコ

マリメッコやイッタラのショップからほど近い場所にあるアルテックは、フィンランドの建築家アアルトがデザインしたインテリアを販売しています。

インテリアということで、なかなか日本に持って帰るのは難しい物が多いのですが、北欧デザインに浸るには、とてもおすすめのショップです。ウィンドウショッピングにおすすめします。

アーリッカ

木製の雑貨やアクセサリーが好きだという人には、アーリッカがおすすめです。こちらのショップも、前述の3つとほど近い場所にあります。

実用的なものから、可愛い置物まで、さまざまなグッズがあります。お土産にもしやすいですから、ぜひ立ち寄ってみましょう。

まとめ

この他にも、ヘルシンキには北欧デザインを感じさせるショップや建物がたくさんあります。

ただ中心街を歩いているだけでも、眼に飛び込んでくるので、そんなヘルシンキの旅を楽しんでください。

関連記事