海外旅行をより楽しむためのヒント

ホイアンでの交通手段

ホイアンの観光のメインは旧市街です。しかし、ビーチまで足を伸ばしたい人や、旧市街の外にあるリゾートホテルに泊まるという人もいるでしょう。旧市街の外にも素敵なレストランがあったりもします。

しかし、ホイアン内を移動するためのバスや電車はありません。移動の多いホイアン滞在をする場合、どんな交通手段があるのでしょうか。

ここでは、ホイアンを満喫するための交通手段についてご紹介します。

徒歩

ホイアン観光の要となるのは徒歩でしょう。「交通手段」というのとは違いますが、旧市街のみしか見る気がないという人は、徒歩での観光をすることになります。

旧市街内を端から端まで歩いて30分といったところでしょうか。見どころが多いですから、そんなに歩いている気にはならないでしょう。

スポンサーリンク

自転車

ホテルから旧市街までちょっと距離があったり、旧市街内をさーっと駆け抜けたい人、目的地がはっきりしている人におすすめなのは自転車です。

ホイアンは夜遅くまで、旧市街内にバイクなどを乗り入れることができないのですが、自転車ならいつでも大丈夫です。

また、旧市街からビーチに行ったり、ホテルと旧市街が結構離れているというときには、自転車がとても便利です。

ベトナムは交通マナーがあまり良くないため、自転車は怖いと思うかもしれませんが、ホイアンならメインストリートさえ避ければ、車も少ないのでそこまで怖い思いはしないでしょう。

シクロ

旧市街にたくさんいるシクロ。シクロとは、自転車タクシーといったところでしょうか。自転車の前に人が座るための座席がついています。

旧市街をあちこち見て回りたいものの、歩くのはつらい・・・という人はシクロで旧市街を散策してみましょう。

ただし、値段交渉はしっかりとしておきましょう。不安なら、ツアー会社などで手配を頼むといいでしょう。

スポンサーリンク

バイクタクシー

ホーチミンなどの大都市ではかなりメジャーな存在のバイクタクシーですが、ホイアンにもバイクタクシーはいます。あまり数は多くないかもしれませんが、ちょっとした距離を移動するにはおすすめです。交通量も都市部ほどは多くないため、それほど怖い思いはしないでしょう。

しかし、こちらもシクロと同様に値段交渉はしっかりと行いましょう。

タクシー

タクシーはホイアン観光の強い味方です。

ホテルを旧市街から遠いところに取ったという人で、自転車などで移動するのが暑くて嫌だという場合は、涼しくて快適なタクシーがおすすめです。

マイリンタクシーという緑のタクシーを選べば、ぼったくられるようなことは少ないでしょう。メーターをしっかりまわしているかをチェックしましょう。英語が通じなくても、どこに行きたいのかさえ言えれば、ちゃんと連れていってくれます。

ホテルに帰るために、ホテルの名刺なんかを持ち歩いておくと便利です。

関連記事