海外旅行をより楽しむためのヒント

旅に役立つハンガリーの基礎情報

旅行をするときには、現地の事情もある程度知っておかなければなりませんよね。あまり日本人の間では知られていないハンガリーですが、旅行をするときに困らないように、基本情報をおさらいしておきましょう。

ここでは、ハンガリーの基本情報、治安、物価などについてお話ししていきます。

ハンガリー基本情報

ハンガリーは、中央ヨーロッパの国の1つで、近くにはオーストリアやチェコなどがあります。ツアーでは、この3カ国が一緒になっているツアーも少なくありません。

言語はハンガリー語で、首都ブダペストであっても、決して英語の通用度が良い国ではありません。ただし、観光客がよく行くようなレストランやホテルなどでは、英語が通じます。

宗教はカトリックが4割弱を占める国で、そのほかにカルビン派新教の信者も一定数います。

日本との時差は8時間。サマータイム中は7時間になります。

ハンガリーの物価

ハンガリーの物価は、西ヨーロッパに比べると安く、お隣のオーストリアと比べても安めです。

宿泊費もシングルルームで1泊2000円台から探すことができます。

レストランも割安で、観光客向けのレストランは地元価格に比べると高い傾向にありますが、比較的払いやすいお値段です。ハンガリー料理は美味しいと定評があるので、これは嬉しいですね。

その他、旅をするために必要な費用も、全体的に日本よりも安いです。物価感は、日本の7〜8割くらいだと思っていればいいでしょう。それよりもずっと安いものもあります。

ハンガリーの治安

ハンガリーの治安は、基本的に良いと思って大丈夫です。しかし、観光客を狙ったスリや置き引きなどはいるので、街中を歩いているときなどには、十分気をつけてください。

また、ニセ警官の出現情報もあります。街中でパスポートチェックや、身体検査、財布の検査などを要求してくる警官がいたら、偽物だと思っても大丈夫です。

私服警官というのは、信用しないようにしましょう。

ハンガリーの衛生面

旅先できになるのが、その国がどこまで清潔であるかということではないでしょうか。

ハンガリーは一応水道水が飲めるとされています。しかし、日本でも水道水を飲まないようにしている人は、ミネラルウォーターを買いましょう。ハンガリーのミネラルウォーターは炭酸入りが多いので、よく見て購入してください。レストランなどで出される氷にまで神経質になる必要はありません。

公衆トイレは有料の場所が多いのですが、そのぶん常に掃除がされています。その他、レストランなどで衛生的な面を過剰に気にする必要はない国です。

関連記事