海外旅行をより楽しむためのヒント

ケルンを散策

ドイツを訪れたら外せない観光スポットとして1、2を争う知名度を誇るケルン大聖堂は、ドイツ国鉄(Deutsche Bahn)のケルン中央駅すぐ隣に位置しています。

背後にライン川の雄大な流れを背負い、正面に2本の大きな大きなファザードを湛え雄々しく佇むその姿は、見る者を圧倒します。

大聖堂内部は無料で見学することができ、高い天井まで伸びるステンドグラスや数々の彫刻を愛でることができます。

訪問可能な時間は、11月から4月までの期間が6:00から19 :30、5月から10月のハイシーズン期間は6 :00から21:00までです。日曜祝日は開放時間が短縮され、13:00から16 :30までとなるので注意が必要です。

ケルン大聖堂を見学した後に是非おすすめしたいのが、大聖堂のすぐ裏側を流れるライン川に沿っての散策です。川沿いには遊歩道が整備されており、観光客のほか、犬の散歩をしたりジョギングをする地元の人々の姿も見えます。

遊歩道沿いには数々のレストランや喫茶店、お酒と一緒に軽食を楽しめるパブなどが店を構えており、歩き疲れたらグラスを傾けて一休みできる環境も整っています。

ライン川は常にたっぷりの水を湛え、ゆったりと流れています。そのほとりでは、心が穏やかになるようなひとときが過ごせます。

ケルンは、中央駅前から繁華街までの距離がとても近い町です。ショッピングを楽しみたい人や、電車の待ち時間を利用しておいしいご飯を食べたい人などにとても便利です。

大都市だけあって、ドイツ料理以外にも本格的な日本食レストラン、イタリアン・レストラン、フランスのパティスリーなど、中心街に多国籍でレベルの高いお店の数々があるのもケルンのひとつの特徴です。

ケルン周辺には有名都市が密集しており、デュッセルドルフまで電車1本でたった20分から30分、ボンまでも電車一本で19分から27分と、交通の便がとてもいいのも魅力です。ドイツの真逆サイドに位置するベルリンまでも、実は電車一本で行けてしまいます。ケルン-ベルリン間は高速電車ICEを使えば4時間17分で移動できます。

ケルン中央駅から電車で11分から14分の便利な位置にケルン・ボン空港があります。この空港では多くの空の便が発着しており、特にヨーロッパ内の移動に便利です。

第一ターミナルにはルフトハンザ航空やスイス・インターナショナル・エアラインズ、ジャーマン・ウィングスなどのメジャーな航空会社の便、第二ターミナルにはエア・ベルリン、イージージェット、ライヤンエアーなどのヨーロッパでメジャーな格安航空会社の便が乗り入れています。

関連記事