海外旅行をより楽しむためのヒント

クアラルンプールで出来ること

マレーシアに行く人の多くが、クアラルンプールに寄ることになるでしょう。また、トランジットなどで1日クアラルンプールに滞在するという人もいますよね。

日本ではクアラルンプールのイメージは、バンコクなどに比べると薄いため、いまいち何ができるのかわからないかもしれません。ここでは、クアラルンプールに旅行したときにできることをご紹介します。

定番の観光スポット

クアラルンプールで定番の観光スポットというと、ペトロナスツインタワーです。タワーに入場するとちょっとお値段がするのですが、外から見るだけなら無料です。この名前を知らなくても、写真などで見たことがあるという人がほとんどでしょう。

また、KLCC公園(Kuala Lumpur City Centre Park)も、人気の定番観光スポットです。周囲は高層ビルが立ち並んでいるエリアですが、その中にオアシスのように大きな公園が存在しています。

クアラルンプール郊外にある、バトゥ洞窟もクアラルンプール観光では大定番。こちらは、トランジット程度の時間しかない場合には、おすすめしませんが、クアラルンプールで数日過ごすなら外せない観光スポットです。

モスク巡り

マレーシアはイスラム教の国なので、モスクがたくさんあります。クアラルンプールも例外ではなく、街中に美しいモスクが点在しています。モスクが好きだという人は、モスクを巡る旅も楽しいのではないでしょうか。

クアラルンプール最古のモスクの「マスジットジャメ」、国立モスク、ブルーモスク、プトラモスク(ピンクモスク)などなど、どれも美しく、外から見るだけでも楽しめるでしょう。

グルメを楽しむ

マレーシアといえばグルメ天国です。クアラルンプールも例外ではなく、さまざまな文化の料理を1日で楽しむことができます。

朝はインド系の料理ロティ・チャナイ。薄いパンにカレーソースをつけていただく料理です。お昼はチャイナタウンで、肉骨茶という漢方などが盛りだくさんの料理、夜はラクサやナシゴレンなどのマレー料理を楽しむ・・・という風にプランニングしてみましょう。

ショッピングセンター内のレストランもいいのですが、屋台街でさまざまな料理をつつきあい、ローカル気分に浸るのもおすすめです。

ショッピング

クアラルンプールでショッピングといえば、「ブキッビンタン」という地域です。ここは、クアラルンプールの繁華街で、一流ブランドから、ローカルブランドまで、さまざまなお店が集結しています。

ショッピングセンターも、日本ではなかなか見ないような大規模で内装デザインがユニークなものがあるので、ただ見て回るだけでも楽しめます。

クアラルンプールに行くのなら、一流ブランドのものよりも、ローカルブランドのものを購入してみましょう。

関連記事