海外旅行をより楽しむためのヒント

ロンドンでの宿泊費を抑える方法

イギリス旅行で特にお金がかかってしまうのは、宿泊費用でしょう。特にロンドンでは、家の値段がずっと上がりっぱなしで、住んでいる人にとっても苦しい状況になっています。

そんなロンドンでも、なんとか宿泊費用を抑えるにはどうしたらいいのでしょうか。ここでは、ロンドンで宿泊費用を抑えるための方法をご紹介します。

短期貸しをしている部屋を探す

ロンドンのホテルは、値段がする割に質が悪く、あまり評判が良くありません。それよりは、普通のフラットシェア(ルームシェア)などで短期貸しをしている場所を探しましょう。数泊からでもOKという物件もあります。1週間くらい滞在するなら、短期貸しが便利です。

もちろん、中心街に近ければ近いほど高くなります。狙い目は地下鉄は通っていないものの、ブリティッシュレイルの駅が近いという郊外です。この辺りだと、交通の便がそこそこ良い割に、安めの値段で短期貸しをしている部屋を見つけることができるでしょう。
フラットシェアなら、キッチンなども自由に使えるのでスーパーで何か買って来て簡単な自炊もできます。ただし、バスルームは共同になることが多いでしょう。

ホステル・ゲストハウスなどに泊まる

ホステルやゲストハウスも、ロンドンでは他の国に比べると大分高いのですが、それでもホテルに比べるとずっと安いですし、ホテルよりも綺麗だったりします。

ただし、相部屋が無理だという人には向きません。1人でゆったり過ごさなくても大丈夫だという人には安くてありがたい宿泊施設です。

ホステルやゲストハウスにも共同のキッチンがあることが多いでしょう。本当に簡単な自炊なら共同キッチンでできます。

修道院運営の女子寮に泊まる

女性で共同生活が大丈夫、そしてルールがあっても平気だという人で、1週間以上の長期滞在をする人には、ロンドンのハムステッドという高級住宅街にあるセント・ドロシー女子学生寮という寮がおすすめです。

部屋は1人部屋〜4人部屋まであります。朝食が毎日ついていて、夕食は月〜木まで。料理を担当する人によっては、かなり美味しいご飯が出ることも。

学生寮という名前ですが、旅行者でも利用できます。ただし、外泊するときや帰りが遅くなるときは事前に報告が必要だという制限も。

シングルルームが週160ポンドだそうです。日本円で25,000円くらいです。(2017年7月現在)立地と治安、クオリティを考えるとかなり格安だと言えるでしょう。夜遊びはちょっとパブに行くくらいと考えている人にはかなりおすすめです。

Airbnbを使う

近年日本でも大人気のAirbnbですが、イギリスでもこれを使って宿泊地を探すことができます。クオリティや値段はまちまちです。立地条件やレビューを見ながら物件を選ぶといいでしょう。

関連記事