海外旅行をより楽しむためのヒント

マレーシアの物価について

昨今、東南アジアも物価が段々上がってきつつあります。ひと昔前は安いと思っていたタイやベトナムでさえ、ホテルの料金や外食費が結構かさむことがあります。

それでは、マレーシアの物価はどうなのでしょうか。ここでは旅行のときの予算立ての目安になる、マレーシアの物価についてご説明していきます。

マレーシアの物価基礎知識

マレーシアの物価は、日本よりはずっと安く、一般的には日本の物価の3分の1くらいになっています。クアラルンプールなんかは、インフラも発達していますし、大変過ごしやすいのですが、そのクオリティを、日本の物価の3分の1で楽しむことができます。

しかし、日本よりも高いものもあります。それは、お酒です。特にワインなどは高いですし、手に入りづらくもあります。なぜなら、マレーシアはムスリムが多い国で、イスラム教では飲酒が禁じられているためです。

マレーシアの宿泊費

ホテルは総じて、クオリティに比べると安いと感じるでしょう。高級ホテルでも、1万円台から泊まれます。

普段ドミトリーなどに泊まって宿泊費の節約をするという人は、ドミトリーよりも個室に泊まってもいいと思うかもしれません。ドミトリーなら1泊500円程度からあります。バス・トイレ共用の個室なら800円程度から、完全個室なら1000円程度から見つかります。

マレーシアの交通費

交通費はとても安く感じるでしょう。タクシーに乗っても、日本よりずっと安く乗れます。メーターがついているタクシーを使用して、しっかりメーターを使いましょう。タクシーで20分くらいの場所で500円くらいというのが相場です。

電車もとても安いですし、路線が発達している長距離バスも激安です。

また、マレーシア内、近隣諸国へのLCCも発達しているため、飛行機移動も安くすませられるのも魅力的です。

マレーシアの外食費

外食費は、ピンキリになります。屋台や安い食堂で食べれば300円程度ですみますし、きちんとしたレストランだと2000円〜3000円くらいからみておいたほうがいいでしょう。

おしゃれにカスタマイズされたものではなく、ローカルの人が食べているマレーシア料理が食べたいなら、食堂がおすすめなので、安くすませることができます。

その他の費用

スーパーなどでお土産を買うという場合は、安くおさえることができますが、お土産やさんなどでちゃんとしたお土産を買うと、観光客の値段になり、高めになってしまいます。また、百貨店内で飲食をしたりすると、日本並みにお金を払うことになるでしょう。

マレーシアは物価が安いので、格安の旅もできますが、日本で旅行するくらい払って、ワンランク上の旅を楽しむことも可能です。

関連記事