海外旅行をより楽しむためのヒント

コートダジュールの代表的な都市ニース

南フランス、コートダジュールを代表する大人気観光都市ニース。その魅力は何と言っても真っ青な海と歴史ある街並みが織りなす美しい風景です。

ハイシーズンには世界中から多くの観光客がニースを訪れ、海水浴やクルージング、マリンスポーツなどを楽しみ、食事時には新鮮な海の幸をふんだんに使ったフランス料理と絶品ワインに舌鼓を打ちます。

そんな有名マリン・リゾート地であるニースには、美しい海以外にも見所がたくさんあります。この記事ではおすすめの観光スポットをいくつかご紹介します。

コリーヌ・ド・シャトー公園(Parc de la Colline du Chateau)

「城の丘」という名前を持つこの公園は、森に囲まれ、美しい滝を有し、天使の湾とニース旧市街を見渡すことのできる大人気スポットです。

夜にはイルミネーションも楽しめます。

ニース旧市街から徒歩圏内なので、気軽に訪れることができるのも人気の理由です。上り坂が辛いという人は、エレベーターや観光客向けのミニ・トレインも利用できます。

マルク・シャガール国立美術館(Musee National Marc Chagall)

フランスが世界に誇る芸術家、マルク・シャガールの作品を心行くまで楽しむことができる美術館です。

開館時間は10:00から17:00で、火曜日が定休日です。

ニースの主要鉄道駅Gare de Nice Villeから東へ1.1キロ、徒歩約15分の道のりです。

サン・レパラート大聖堂

ニースを訪れたなら、旧市街に位置するサン・レパラート大聖堂は外せないスポットです。町の信仰の中心となっている教会で、白と金を基調にした美しい内装に心を奪われます。

訪問可能な時間帯は9:00から12:00と、14:00から18:00です。月曜日には一般公開されていませんので、見学に行く際には月曜を避けて日程を調節しましょう。

ニースの主要鉄道駅Gare de Nice Villeからのアクセスには路面電車のT1に乗車し、カテドラル(Cathédrale)で下車します。バスの4番と17番を利用する場合にはアルベルティ(Alberti)で下車し、450メートルほどの道のりを南へ歩きます。

サン・ニコラ・ロシア正教会大聖堂(St Nicholas Orthodox Cathedral)

南フランスの街並みの中で異彩を放つサン・ニコラ・ロシア正教会大聖堂も人気の観光スポットになっています。おとぎ話に出てきそうな、そのかわいらしい外観は、訪れる観光客を魅了します。

ニースの主要鉄道駅Gare de Nice Villeを挟んで旧市街とは反対側に位置しています。駅からは1.1キロの道のりなので徒歩圏内ではありますが、バスで時間短縮を図れます。64番、71番、75番のいずれかのバスでEstienne d’OrvesもしくはTzaréwitchで下車します。

関連記事