海外旅行をより楽しむためのヒント

ロンドンから日帰りで行きたい素敵な町

ロンドンからは日帰りで行ける町が意外と多くあります。その中でも移動距離が短く、日帰りでもゆっくりと見て回れるような町をいくつかご紹介していきます。

ロンドン観光に余裕があるなら、こんな町に行ってみてはどうでしょうか。

カンタベリー

ロンドンから電車で1時間半ほどの場所にあるカンタベリーは、カンタベリー大聖堂という英国国教会の総本山があります。

街並みはまるで中世のようで美しく、地元の人も観光客に慣れているためなのか、とても親切です。イギリス人にドライだったり冷たいイメージがある人は驚いてしまうかもしれません。

大聖堂だけではなく、街を歩くだけでとても楽しくなるような場所です。

ウィンザー

ロンドンから電車で約50分の場所にあるウィンザーは、ウィンザー城があることで知られる町です。

ウィンザー城は単なる観光スポットではなく、中には英国の王族が住んでいます。実際に使われている居城では、世界最大で最古だとか。エリザベス女王も週末をここで過ごしているそうです。

そんなウィンザー城のほかにも、ウィンザー・イートン醸造所というビールの醸造所があり、試飲もできます。

オックスフォード

かの有名なオックスフォード大学のあるオックスフォードへは、ロンドンから電車で1時間10分くらいで着きます。

大学都市として有名なオックスフォードですが、街並みも中世の面影が色濃く残り、とても綺麗だということで観光客に大人気です。

大学の他には、オックスフォード運河も有名で、運河周辺の美しい自然を眺めながらボートにも乗れます。

ソールズベリー&ストーンヘンジ

ソールズベリーはロンドンから電車で1時間半の場所にあります。ランドマークの大聖堂をみて、のんびりと町歩きをしてみましょう。

そこから、バスに乗って30分でストーンヘンジにつきます。観光客は、ソールズベリーというよりはストーンヘンジを見に来ているようです。

ライ

ロンドンから電車で乗り継ぎも含めて2時間の場所にあるライは、南東イングランドで最も美しい場所として知られています。鉄道駅も可愛く、町というよりは「村」といった感じです。過去は港町として栄えていたようです。

石畳の路地にチューダー調の建物。まさに中世!といった感じの趣で、歩くのが楽しくなります。

ロンドンから余裕で日帰りで行ける場所にありますが、可愛いB&Bに泊まってゆっくりこの町を楽しむのもいいでしょう。

セント・オールバンズ

ロンドン中心部から電車で40分くらいでしょうか。ロンドンを出たところにある距離感のセントオールバンズは、町並みがとても可愛い小さな町です。

これぞイギリス!というような町並みが続いている落ち着いた町ですが、小さいのですぐに見て回れます。午前中だけ・午後だけの日帰り旅行にも最適です。

関連記事