海外旅行をより楽しむためのヒント

海外旅行をするときにおすすめの航空会社 中東・ヨーロッパ系編

海外旅行をするとき、行き先によっては、中東やヨーロッパ系の航空会社が安くなるということがあります。

しかし、日本から遠い中東やヨーロッパの航空会社だと、なかなかイメージがつかないかもしれません。

中東と聞くと、危ないイメージを持つ人もいるのではないでしょうか。ここでは、中東・ヨーロッパに絞って、おすすめの航空会社を紹介していきます。

ルフトハンザ航空

日本からヨーロッパに行くときなどに非常に使いやすく、また安全性も非常に高いルフトハンザ航空は、かなりおすすめできます。さすがドイツというべきか、その機体整備力にも定評があり、そのために安全性が保たれているのでしょう。

ルフトハンザの機内食は普通に美味しいというレベルですが、ドイツの航空会社だけあって、スパークリングワインが機内サービスの飲み物としてラインナップされています。

エティハド航空

航空券を探しているときに、エティハド航空の文字を見かけたことはないでしょうか。

どこの航空会社なのか疑問に思った人もいるでしょう。エティハド航空は、アラブ首長国連邦のアブダビに拠点を置く航空会社です。中東の航空会社ですが、安全性、機内快適度共に高評価で、安心して利用できる航空会社の1つです。

ちなみに、ここのファーストクラスはベストファーストクラスに選ばれるほどで、まるで1つの部屋のようになっています。ファーストクラスに乗れるレベルの方なら、一度は乗ってみてほしい航空会社です。

ヴァージン・アトランティック航空(ヴァージン・オーストラリア含む)

残念ながら日本路線からは撤退してしまったヴァージン・アトランティックですが、かなりおすすめの航空会社なので、紹介します。

機内は真っ赤でおしゃれ、機内エンターテイメント、機内サービス共に最高の航空会社です。値段は決して安くはありませんが、機会があれば是非乗ってみてほしい航空会社の1つ。

イギリスをはじめ、中国やアメリカ在住の方なら使いやすい航空会社です。ヴァージン・オーストラリアなら、オセアニア間の移動に適しています。ちなみに、エコノミークラスで個人用のディスプレイを世界で初めて導入した会社がヴァージン・アトランティックです。

エミレーツ航空

機内食、機内エンターテイメント、フライトアテンダントのサービス全般を含めた質の高いサービスが人気のエミレーツ航空。こちらもエティハド航空と同じくアラブ首長国連邦の航空会社で、ドバイに拠点があります。

機内サービス全般以外で特筆すべきは、エコノミークラスの座席の快適さでしょう。エコノミークラスでも足元が広々していて、長いフライトでも疲れにくいのです。ドバイは観光地としても人気なので、乗り継ぎのついでにちょっとだけ観光ということも可能です。

関連記事