海外旅行をより楽しむためのヒント

モロッコでサハラ砂漠に行くには

モロッコ旅行で、砂漠に行ってみたいという人は多いのではないでしょうか。

モロッコは交通の便が発達しているとは言えないので、砂漠まで行くのもちょっと苦労してしまうかもしれません。

ここでは、モロッコでサハラ砂漠まで行くための方法などを説明していきます。

モロッコのサハラ砂漠について

サハラ砂漠は、モロッコの他に、エジプト、チュニジア、リビア、アルジェリア、西サハラ、モーリタニア、マリ、ニジェール、チャド、スーダンという国々にまたがって広がっている砂漠です。面積は、アメリカ合衆国とほぼ同じくらいだそうです。

モロッコでサハラ砂漠に行くというと、メルズーガ砂丘とシェガガ砂丘という砂丘がありますが、ほとんどの人はメズルーカ砂丘に行くことになるでしょう。ツアーも、メルズーガ砂丘行きのツアーばかりになっています。

メルズーガまでの行き方

モロッコでメルズーガまで行くには、2通りのルートが考えられます。

まずは、フェズを出発地とした夜行バスを利用するルートです。フェズからは、メルズーガまでSupratour社の夜行バス1本で行け、夜行バスも快適なものになっていますから、寝ている間にメルズーガに着いています。運賃は約2000円くらいです。

もう1つのルートは、マラケシュを出発地としたルートです。こちらは夜行バスではなく、日中バスにはなりますが、1本で行けるバスが出ています。朝出発し、夜着くという、約12時間の道のりです。途中休憩を挟みますが、到着する時間が夜であることを考えると、フェズから向かった方が安心かもしれません。

フェズから行く場合も、マラケシュから行く場合も、必ず事前にホテルを予約し、バスターミナルまでピックアップをお願いしておきましょう。

砂漠の歩き方

メルズーガの町からは、別途砂漠ツアーに参加し、砂漠に行くことになります。砂漠では、テントの中で寝るというツアーが一般的です。

砂漠ツアーの拠点となるのが、町中にある宿ですが、日本人には「オアシス」という宿と「ワイルドネスロッジ」という宿が人気があるようです。どちらの宿からも、砂漠ツアーが出ています。

砂漠ツアーでは、ラクダに乗ったり、テントの中でガイドやツアー参加者と寝食をともにしたり、砂漠の夜空を楽しんだりと、日本ではできないことだらけです。

砂漠の砂の粒子はとても細かく、精密機械の中に入り込んでしまうこともあるので、持ち物の取り扱いには気をつけましょう。

また、トイレなどはありません。つまりその辺ですましてしまうことになります。女性の場合は、月経の時期に当たらないようにしておいた方が安心です。

関連記事