海外旅行をより楽しむためのヒント

シンガポールを安く楽しむには・・・

シンガポールは日本からも遠くなく、かなり発展していて、衛生面でも問題ない事から、日本人にとても人気な国の1つです。

しかし、シンガポールは物価の高さだけが難点ですよね。そんなシンガポールでも、お金をかけずに遊ぶ方法がたくさんあります。

ここでは、安くシンガポールを楽しむ方法をまとめてみました。

無料で楽しめるシンガポール観光

シンガポールの観光で、セントーサ島に行ってしまうと、お金がたくさんなくなってしまうかもしれません。

しかし、マーライオンやマリーナ・ベイ・サンズの近くにある、植物園、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイに行くと、入場料無料で、かなり楽しめます。

どこか近未来的な植物園は、夜にはライトショーなどもあったりして、必見の場所です。

シンガポールは、さまざまな民族の文化が集まっている国です。そういった側面を感じるためには、アラブ・ストリート、リトル・インディア、そしてチャイナタウンという3つの文化を感じに行ってみましょう。

アラブ・ストリートにはモスクがあり、アラブな雰囲気が楽しめますし、リトル・インディアは全体的に異国情緒が溢れ、ヒンドゥー教の寺院もあります。チャイナタウンは中華街ですね。どこにいっても、歩くだけならお金はかかりません。

ちなみに、マーライオンを見たり、マリーナ・ベイ・サンズを外から見たりするのにも、入場料があるわけではないので、実はシンガポール観光で人気のスポットは、無料で見れるものばかりなのです。

外食はホーカーズ(屋台)へ

シンガポールでレストランに入ると、結構お金がかかってしまいます。クーラーが効いているようなお店だったら、ランチでもドリンクと合わせて2000円以上飛ぶことを覚悟しましょう。

ただし、ローカルの人も訪れるホーカーズは別です。ホーカーズとは屋台村といったところでしょうか。シンガポール各地に点在しています。

シンガポールの屋台は、衛生面でも他の国に比べると安心です。しかも、とても安くて美味しいのです。例えば、福建麺(ホッケンミー)と呼ばれる麺料理なら、300円位からあります。チキンライスもそのくらいでしょう。

数人で訪れるなら、いくつか頼んでシェアするのも楽しいものです。

街歩きに疲れたら・・・

シンガポールの観光は、基本入場料などがない場所が多いですから、お金はかかりません。しかし、年中暑い国ですから、暑さで疲れてしまうこともあります。

そういう時には、街中にあるデパートの中に入って涼みましょう。場所によっては、腰掛けるところもあります。

疲れる度にカフェに入っていると、トータルでは結構お金がかさんでしまうので、そういう方法もあることを覚えておくと便利です。

まとめ

お金の問題さえクリアできれば、シンガポールは美味しくて楽しい国です。

また、節約した方が、ローカルの気分が楽しみやすいでしょう。

4日お休みがあれば行ける気軽な場所でもあるので、ぜひ行ってみてください。

関連記事