海外旅行をより楽しむためのヒント

ヴァレンシア

ヴァェンシアは名産品のオレンジが有名な、地中海に面したスペインの町です。

マドリード、バルセロナに次ぐ、スペイン第3の人口が集まる都市です。温暖で雨の少ない穏やかな気候とハイレベルな食文化が魅力で、年間通して国内外から多くの観光客が訪れます。

特に3月に行われるファジェス(サン・ホセの火祭り)は、セヴィリアの春祭りとパンプローナの牛追い祭りと共に、スペイン3大祭りのうちのひとつに数えられ、この時期になると多くの旅行客で溢れ、町全体が賑わいます。

また、港町ならではの魚介類が豊富なことから、スペインの国民食とも言えるパエリアはヴァレンシアで発祥したと言われています。本場のパエリアをリーズナブルな価格で提供しているレストランが数多くあります。

芸術科学都市(Ciutat de les Arts i les Ciències)

斬新な建築様式で有名な芸術科学都市(Ciutat de les Arts i les Ciències)は水族館、オペラハウス、プラネタリウム、博物館、彫刻庭園などの大規模な施設を有し、ヴァレンシアを代表する総合エンターテインメント施設として国内外からの旅行者に人気を博しています。

ビオパーク・ヴァレンシア(Bioparc Valencia)

広大な敷地に様々な動物たちが飼育されているビオパーク・ヴァレンシア(Bioparc Valencia)も、子ども連れのファミリー層に好評です。

ヴァレンシア空港のアクセス

地下鉄3番線と5番線がヴァレンシア空港と市街地を結んでいます。ヴァレンシア空港のアライバルにはメトロヴァレンシア(Metrovalencia)のインフォメーションもあるので、空港を出る前に必要な情報をここで確認できます。

両路線ともにヴァレンシア空港ローカル線発着ターミナルの1階(ground floor)に乗り入れています。

料金は片道1ゾーン1.5ユーロ、2ゾーン2.10ユーロ、3ゾーン2.8ユーロ、4ゾーン3.9ユーロ、往復だと少々割引になり、1ゾーン2.9ユーロ、2ゾーン4ユーロ、3ゾーン5.30ユーロ、4ゾーン7.4ユーロです。

3番線は ヴァレンシア空港-市街地-大学エリア-メトロ北部エリア を結んでいます。

運行時間は平日約15分間隔で5:27から23 :57まで、土曜は約20分間隔で5:47から00 :28まで、日曜祝日が約20分間隔で7:08から00 :02まです。

5番線は ヴァレンシア空港-市街地-ヴァレンシア港 を結んでいます。

運行時間は平日が約15分間隔で6:21から22:51まで、土曜が20分間隔で6:55から22:55まで、日曜祝日が20分間隔で7:35から22:35までです。

市街地と空港間の移動には、シティバスも利用できます。

料金は片道1.45ユーロ、65歳以上のシニア世代は1ユーロになります。チケットはバス乗車時に直接運転手から購入できます。

運行時間はヴァレンシア市街地行きが、平日は26分間隔で5:25から22:00まで、土曜は35分間隔で5:25から22:05までです。

空港行きは平日は26分間隔、土曜は35分間隔でで5:25から22:35までです。

シティバスは日曜祝日は運行していないので注意が必要です。

関連記事