海外旅行をより楽しむためのヒント

アマルフィ海岸の楽しみ方

アマルフィ海岸はイタリア、ソレント半島の南に位置する海岸線の総称です。世界で最も美しい海岸線との呼び声が高く、ユネスコ世界遺産にも登録されています。西端のポジターノ(Positano)から東端のヴィエトリ・スル・マーレ(Vietri sul Mare)までの地域がアマルフィ海岸に含まれます。

アマルフィ発祥の飲食関連の名産品も多く、観光客のお土産として喜ばれています。ここではそんなアマルフィ海岸の楽しみ方を、それぞれの町の見どころと共にご紹介します。

アマルフィ(Amalfi)

アマルフィ海岸の名前の元となっている町です。美しい海はもちろんですが、この町の見どころは何と言っても大聖堂です。細やかな装飾が豪勢に用いられた歴史的価値の非常に高い建造物で、特にその回廊(Chiostro)は「パラダイスの回廊」というその名の通り、天使が舞い降りてきそうな神秘的な美しさです。

ポシターノ(Positano)

ソレント半島の中でも最も美しいパノラマを楽しめるポイントのひとつと言われているのがポジターノです。海に沿った崖から空に伸びるように連立するカラフルな家々を海の青さと一緒に一望できる絶好のポイントです。

ラヴェッロ(Ravello)

アマルフィ海岸の中では知名度のあまり高くないラヴェッロですが、むしろそのために逃したくないスポットになっています。

観光客でごった返す町に疲れたら、ラヴェッロでゆっくりと自分たちのペースで隠れた穴場を巡ってリラックスしましょう。

ラヴェッロの美しい大聖堂は、イタリアの中でも最古のもののうちのひとつと言われています。その他、美術館や博物館では、アマルフィ海岸の歴史と、イタリア芸術の歩みを間近に感じることができます。

アマルフィ海岸の名産品

イタリア全土で古くから広く浸透しているリモンチェッロをはじめ、アマルフィ海岸のエリアでは様々な種類のリキュールの生産が盛んです。フルーツベースのものを初め、チョコレート、コーヒー、リコリスなどの一風変わったフレーバーも販売されています。

海の美しさと町のパノラマで有名な観光地となったため、旅行客のお土産用に大小様々なリキュールの瓶が商店などに並んでいます。瓶そのものにも工夫を凝らしたものが多く、飾っておくだけでもとてもかわいらしいため、女性向けのお土産として人気を博しています。値段もお手頃な物が多く、大量買いする旅行客の姿もしばしば見られます。

スイーツが好きな方にはアマルフィのパティスリーも見逃せないポイントです。昔ながらの手法で伝統の味を守り続ける数々のお店で、アマルフィ独特のスイーツが味わえます。アーモンドベースのケーキや、ナスのチョコレート漬けなど、他ではなかなかお目にかかれない品が見つかります。

関連記事