海外旅行をより楽しむためのヒント

シンガポールのアラブ街

シンガポールには多くの国・地域の人が住んでいます。多文化が融合するシンガポールにはそれぞれの民族が暮らすストリートが形成されており、アラブ・ストリート(アラブ街)もその一つです。今回はアラブ街の魅力について紹介します。

アラブ街に入ると、スパイスや香水などの香りが漂っています。この香りがアラブ街のエキゾチックな雰囲気を支えており、海外に来たという実感がわきます。スパイスや香水は実際に販売されていますので、気に入った香りのものが見つかればおみやげにするのもおすすめです。

時間帯が合えば、モスクからコーランを読む声が聞こえてきます。一番有名なモスクは「サルタン・モスク」ですが、他にも簡単なモスクが点々としています。日本にいるとコーランを聞く機会はなかなかないので、ぜひ耳をすましてみてください。また、モスクを訪れるときは、神聖な場所ですので失礼の内容に姿や行動を慎みましょう。アラブ圏の人は女性の肌の露出を嫌いますので、はおるものを用意しておくと安心です。

お店では、絨毯やパティック(マレー名産の布)を販売しているところが多く、色とりどりの商品には圧倒されます。日本にはない独特の色味や柄が楽しめるので、旅の思い出に買ってみてはどうでしょうか。また、値引き交渉に応じてくれるお店が多いのでチャレンジしてみるのもいいですね。

アラブ街では、他にもトルコ、マレー、バグダッドなど多くのアラブ圏の国の品々が売られています。日本では手に入りづらいデザインの小物が多いので、目移りしてしまうと思いますが、ぜひショッピングを楽しんでください。

ショッピング以外にも、グルメを楽しむことができます。中東らしいデザインのレストランやカフェが立ち並んでおり、どこも気軽に入ることができます。料理のジャンルはペルシャ料理やトルコ料理などが多いです。また、お店によっては水タバコをたしなむことができます。

アラブ街は、エキゾチックな雰囲気を五感で楽しめるスポットです。香りや音でアラブを感じ、すてきな小物たちを見て、触って楽しんでください。街歩きで小腹が空いたら、アラビアンな食事に舌鼓を打ってみてはいかがでしょうか。

最後ですが、アラブ街に行くにあたって治安を心配する方がいます。日中は人通りが多く安全な地域ですが、夜になると街灯が少なく心細いです。観光するのは明るいうちにし、一人で行動しないようにしましょう。また、昼でもスリには注意してください。お買い物に夢中になっていると、かばんや財布がおろそかになってしまうので、特に気をつけてくださいね。

関連記事