海外旅行をより楽しむためのヒント

バリ島の世界遺産スポット

多くの人が「バリ島」と聞くと、ビーチリゾートのイメージを抱くのではないでしょうか。しかしバリ島は遺跡や寺院などもたくさんありますし、2012年に5つのスポットが世界遺産にも登録されています。

ここでは、バリ島の世界遺産についてご紹介していきます。

バリ島の世界遺産

バリ島の世界遺産は「バリ州の文化的景観:トリ・ヒタ・カラナの哲学を表現したスバック・システム」という名前で、ユネスコに登録されています。

知らない言葉が出て来て、理解できないかもしれませんが、トリ・ヒタ・カラナというのは、バリ・ヒンドゥー教の哲学で、それを表現したスバックという水利組合によって維持されて来た文化的景観ということです。難しいことはさておき、その文化的景観に登録されているスポットをご紹介していきます。

スポンサーリンク

ウルン・ダヌ・バトゥール寺院

ウルン・ダヌ・バトゥール寺院は、水の最高寺院で、下記のキンタマーニ高原のバトゥール湖とセットでの観光がおすすめです。
寺院内の塔の後ろには湖が広がっていて、特に天気の良い日はとても美しい光景です。

観光客を相手にした物売りが多いのが困りものですが、無視してしまえばいいでしょう。

バトゥール湖

キンタマーニ高原にあるバトゥール湖は、バトゥール山の噴火でできたカルデラ湖です。バリ島ではパワースポットとも知られています。

湖や周囲の美しい景観を眺めながら食事ができるレストランなんかがおすすめです。すぐそばに、湖を眺めながらつかれる温泉もあります。

パクリサン川流域のスバック景観

グヌン・カウィ、ティルタ・ウンプル寺院、テガラランのライステラスなどが、パクリサン川流域のスバック景観になります。

グヌン・カウィとティルタ・ウンプルは近いので、まとめて訪れましょう。ウブドから向かうと、テガラランのライステラスも行きやすいです。

特にティルタ・ウンプルでは、聖水で身を清めている現地の人を目にすることができます。

スポンサーリンク

バトゥカル山のスバック景観

ジャティルウィのライステラスというと、わかる人も多いかもしれません。これがバトゥカル山のスバック景観として登録されている世界遺産です。

ジャティルウィは、本当に美しいと特に欧米人観光客から絶賛されている棚田です。ここではゆっくりと景色を楽しんでください。

タマン・アユン寺院

バリで最も美しい寺院と言われているタマン・アユン。バリ島では、ブサキ寺院の次に大きな寺院です。どこを取ってもフォトジェニックで雰囲気のある寺院です。

バリっぽい建物や、寺院に興味がある人は絶対に行くべきスポットの1つでしょう。

関連記事