海外旅行をより楽しむためのヒント

美食天国ボローニャ

イタリア、エミリア・ロマーニャ州に位置するボローニャは、イタリア国内の有名観光都市間をつなぐ交通の要となる都市です。ローマ、フィレンツェ、ナポリ、ヴェネツィア、ミラノ、ヴェローナなどの都市へ、乗り換えなしで効率よく移動することができるため、多くの旅行者がボローニャに立ち寄ります。

ボローニャは観光地としての知名度はあまり高くはありませんが、イタリア屈指の美食の町として知られています。レストランはもちろんのこと、ジェラテリアもとてもハイレベルのクオリティを誇っている店が多いので、複数の店を回って食べ比べてみるのもまた一興です。

ここではそんな絶品ジェラートを味わうことのできる、ボローニャの個性あふれるジェラテリアをいくつかご紹介します。

ラ・ソルベッテリア・カスティリオーネ(La Sorbetteria Castiglione)

ショコラテリーも兼ねたこのジェラテリアは、素材を生かした濃厚な味わいが特徴です。地元に住む人々に愛され続ける老舗で、季節を問わず多くのお客さんで賑わっています。店内には小さいながら喫茶スペースもあり、飲み物も一緒にいただけます。

特におすすめしたいのが、この店でしか味わえないスペシャル・フレーバーの数々です。様々な具材を贅沢に使ったオリジナリティ溢れる絶品ジェラートを、是非一度ご賞味ください。

営業時間は、カスティリオーネ通りにある本店が毎日7:30から23:30まで、ムーリ通り店は月曜から金曜が14:00から23:00まで、土日が11:00から23:00まで、サラゴッツァ通り店が毎日11:00から00:30までです。

ステフィーノ(Stefino)

オーガニックのジェラートが売りのステフィーノでは、シチリア産の深い味わいのピスタチオをふんだんに使ったジェラートが味わえます。敢えてピスタチオを粗く削り、粒々感を残しているため、その味わいはオーソドックスなものとは一味も二味も違います。

フレーバーの種類は多くないのですが、こちらのお店ではジェラートだけでなくピスタチオのグラニタも絶品なので、要チェックです。

サン・ヴィターレ通りにリニューアルオープンしたお店はまだ新しく、清潔感溢れるオシャレな佇まいです。

営業時間は毎日12:30から23:30です。

ウーゴ(Ugo)

ボローニャ旧市街のど真ん中に位置するウーゴは、古くからボローニャ市民に愛され続けている老舗のジェラテリアです。小さな店内はいつもお客さんで賑わっています。

店内には座れるスペースが少数人数分しかないため、大半のお客さんが持ち帰り用の大きなパッ、クを買い求めたり、食べ歩きようにジェラートを買いに来ます。

フレーバーは昔ながらのイタリアン・ジェラートの王道ばかりですが、クオリティに自信があるがゆえの絞られたメニューなので、どれを選んでも間違いはありません。

営業時間は水曜から土曜が15:00から22:00、日曜は11:30から13:15までと15:00から22:00までで、月曜と火曜が定休日です。

関連記事