海外旅行をより楽しむためのヒント

チャールズ&キース

シンガポールにはハイブランドのショップが多く出店しています。しかし、最近はシンガポールならではのローカルブランドも注目されています。今回は、シンガポール発祥のチャールズ&キースについて紹介します。

チャールズ&キースとは1996年に創設されたシンガポールのファストファッションブランドです。女性向けの靴やバッグ、アクセサリーなどを販売しており、最先端のトレンドを取り込んだデザインが注目されています。また、カラーやデザインが通勤にも使いやすく、日本のOLにもひそかに注目されているブランドです。

2016年までは日本にも実店舗がありましたが、撤退してしまったので、実物を見て買えるのはシンガポールでということになります。また、日本のオンラインショップで購入する場合の値段より50%近く安いこともあり、おみやげや自分用に買って帰る人が多いです。

チャールズ&キースが取り扱っている商品は主に靴とかばんです。見た目が上品で高そうに見えるため、コスパがいいブランドだと言えます。靴やかばんが1万円以下で買えるため、どこのお店もたくさんの人でにぎわっています。また、あまり知られていませんがアウトレットもあり、そこで靴が1000円程度から、かばんが500円からで買えるため、プチプラファッション好きの人におすすめです。マリーナベイサンズからタクシーで15分ほどのところにありますので、時間がある人は行ってみてください。

靴とかばんの他にも小物を取り扱っています。ICカードケースやお財布など、友達へのおみやげにしやすい値段の小物が多いです。シンガポールには食べ物のおみやげが少ないため、こういった小物を贈るのもひとつの手です。

チャールズ&キースはシンガポールの至る所に店舗があります。オーチャード・ロードの高島屋に店舗があり、高級感のある店内でゆったりと買い物を楽しむことができます。また、MRTシティーホール駅とエスプラネード駅の間にあるシティ・リンク・モールの店舗は、観光のついでに立ち寄ることができます。また、チャンギ国際空港には、ターミナル1店、2店、3店と3店舗あります。買い忘れたものがある人は空港がラストチャンスですので、ぜひのぞいてみてください。

ここまでチャールズ&キースについて紹介しました。靴やかばんはかさばるので、旅行最終日に買うのがおすすめです。しかし、旅行中にはきたいサンダルなどを買うときは初日に行くのがおすすめです。チャールズ&キースを見かけたときはぜひ立ち寄ってください。

関連記事