海外旅行をより楽しむためのヒント

シンガポールといえばチキンライス

シンガポールのローカルフードと言えばチキンライスが有名です。日本ではチキンライスを出す店があまりないこともあり、現地でぜひ食べたいメニューです。

今回は、チキンライスの名店について紹介します。

シンガポールのチキンライスとは

チキンライス(海南鶏飯)とは、鶏と鶏の茹で汁で炊いたご飯のことを指します。日本でチキンライスと言うと、ケチャップライスに鶏肉を混ぜたものを想像しますが、それとは全く異なります。シンガポールのチキンライスはやさしい味付けであることが多く、日本人の口に合います。

上に載せるチキンは茹で鶏と蒸し焼き鶏を選ぶことができ、どちらもチャレンジしてほしいところです。また、副菜として野菜とスープがつくことが多いです。お値段も物価の高いシンガポールにしては安めなため、お財布にやさしいです。

スポンサーリンク

おすすめのチキンライス店

チキンライスがどのような食べ物か分かったところで、チキンライスの名店を紹介します。

天天海南鶏飯

まず、一番の有名店は「天天海南鶏飯」です。チャイナタウンのマックスウェル・フード・センターにあり、連日行列ができています。開店直後が一番空いているのでおすすめです。

チキンライスの味はもとより、添えられているチリも絶品ですので、ぜひ一度お試しください。

また、天天海南鶏飯があまりにも混んでいる場合は、マックスウェル・フード・センター内に他のお店がありますので、そちらに行くのも手です。

サージェント・ハイナニーズ・チキンライス

次に紹介するのは、「サージェント・ハイナニーズ・チキンライス」です。

オーチャードロードの巨大ショッピングモール「アイオン・オーチャード」の地下4階にあります。フロア一体が「フードオペラ」と名付けられ、多くのお店でにぎわっています。

中でも、ハイナニーズはチキンの柔らかさに定評があり、地元の人も通っています。アイオンの中にあるので、ショッピングのついでに寄れるのも嬉しい点です。また、ハイナニーズは313@サマセットにもありますので、そちらもどうぞ。

スポンサーリンク

今回紹介した以外のお店でもチキンライスは取り扱っています。チキンライスはシンガポールの国民食ですが、お店によって少しずつ味が違います。滞在中にいろんなチキンライスを試して味比べするのもおもしろいです。

また、チキンライスが気に入った場合は、キットが売られているので試してみてください。シンガポールのスーパーでは必ずと言っていいほど置いてあるので、おみやげとして購入するのもおすすめです。

実は、最近日本でも鶏肉をいれて炊くだけのキットが販売されているので、そちらも手に取ってみてくださいね。

関連記事