海外旅行をより楽しむためのヒント

節約旅の味方!イギリスのスーパーマーケット

物価の高いイギリスで節約をするには、スーパーは強い味方です。数泊するなら、1日くらいはスーパーで買って来たものを食べたり、ホテルで飲み会をするのもいいでしょう。

お土産にも便利なスーパー。ここでは、イギリスのスーパーをその特徴とともに紹介していきます。

Waitrose(ウェイトローズ)

イギリスのスーパーで旅行者に一番おすすめしたいのは、ウェイトローズです。高級スーパーとして知られていて、ちょっと裕福な家庭に大人気。

高級スーパーとはいえ、食料品のお値段はそれほど高いわけではなく、品質は信用できますし、自炊用にもおみやげ購入用にもおすすめの素敵なスーパーです。

チーズカウンターに並ぶ本格的なチーズの数々は、その安さに驚くことでしょう。ワインもハムも豊富に置いてあるので、チーズとハムとワインで、ホテルでゆっくり飲むのもいいのでは?

お土産用には、紅茶やお菓子など可愛いパッケージのものが多くあります。店舗数は多いとはいえないので、事前に調べて行きましょう。

Marks&Spencer(マークス&スペンサー)

自炊ではなく、すでに出来たものを買って食べるときや、電子レンジでチンして食べるというときにおすすめなのはマークス&スペンサーです。こちらも高級路線のスーパーですが、売っているもののほとんどが自社ブランドになっています。

お惣菜コーナーは美味しそうなものがたくさんあって目移りしてしまうでしょう。味も良いものが多い印象です。

紅茶やお菓子類はお土産にもおすすめです。食料品のほかに、衣料なども売っている店舗も。

Sainsbury’s(セインズベリーズ)

ここからは庶民向けのスーパーをご紹介しましょう。庶民向けの中でも、少しランクが高めのスーパーであるセインズベリーズは、庶民スーパーの中では安いというわけではありませんが、手頃なお値段で自炊用食材、惣菜、お土産なんでも対応できます。

惣菜の味はウェイトローズやマークス&スペンサーには及びませんが、ラッキーだったら美味しいものに巡り会えます。デリカウンターで買えるローストチキンや、チキンウィング、チーズ、ハム類はなかなかの味です。店舗数も多く、宿泊施設の近くにセインズベリーズがあるなら、そこだけで十分でしょう。

Tesco(テスコ)

イギリスのスーパーといえばテスコを思い浮かべる人が大半というほど、最大規模のチェーンスーパーです。お値段はセインズベリーズと同等か少し安いくらいです。

電子レンジでチンして食べる惣菜が意外と美味しかったりします。紅茶やお菓子にはお土産にしやすいものも売られています。

ASDA(アズダ)

旅行者にはあまりおすすめしませんが、超格安スーパーといえば、アズダです。この安さは、セインズベリーズやテスコと比べてもはっきりしています。

ただし、その分、格安スーパーを選ぶような経済状況にある家庭の人が集まっているので、雰囲気はいまいちです。

売ってるものが悪いというわけではなく、惣菜系は美味しいものもあるようです。近くにあるなら・・・という感じでしょうか。

関連記事