海外旅行をより楽しむためのヒント

北イタリアの海の玄関口ジェノヴァ

ジェノヴァはイタリア北部リグーリア州に位置する港町です。古くから北イタリアの海の玄関口として栄えた栄華の名残が、歴史的価値の高い数々の大型建造物などから今なお感じられる町です。

旧市街

ユネスコ世界文化遺産に指定されているパラッツィ・デイ・ロッリは、かつて貴族階級の人々が、来賓を招き入れるために使用していた館の数々です。特にガリバルディ通りの建物群がその美しさから有名で、散策するには最高の観光エリアになっています。

ガリバルディ通りは、ジェノヴァの主要鉄道駅であるピアッツァ・プリンチペ駅から南東へ1キロほどの道のりです。徒歩でも移動可能な距離ですが、バスも1番、18番、32番、34番、35番が利用できます。

ジェノヴァ水族館

ジェノヴァ水族館はヨーロッパでも屈指の施設を誇る水族館です。海に突き出すような形に建設されたユニークな外観のこの水族館は、ピアッツァ・プリンチペ駅から1キロと徒歩圏内で、旧市街からもすぐ近くの便利なロケーションもあり、常に多くの来場客で賑わっています。

バスでの移動の場合にはカリカメント・アクアリオ(Caricamento/acquario)で下車、地下鉄を利用する場合にはダルセーナ(Darsena)で下車すると水族館はすぐ目の前です。

営業時間は月曜から金曜が9:00から18:00、土日祝日が8:30から19:00です。

アニタ・ガリバルディ遊歩道

ジェノヴァ中心部には残念ながら美しい海はありません。港町なため、多くの大型船が発着しており水は暗くよどんでいます。青い海で海水浴を楽しみたい場合や、美しい海岸線をぶらぶらとお散歩したいという場合にはローカル電車で少しだけ郊外へ移動しましょう。

ジェノヴァ・ピアッツァ・プリンチペ駅から15分間隔で運行している鈍行列車に乗って28分東へ移動すると、ネルヴィ(Nervi)という小さな駅に到着します。ここにはアニタ・ガリバルディ遊歩道という、岩肌の上の海岸線に沿って散策を楽しめる小道が整備されています。高い位置から海を見渡せるため、視界がとても開けています。ここから見る夕日は素晴らしいので、夕刻に訪れることをおすすめします。

カモーリ

ネルヴィからさらに鈍行電車で東へ23分行くと、カモーリという小さな町に到着します。ここには青く澄み渡った美しい海が広がっており、数々のビーチも整備されているため、夏場は海水浴を楽しむ人々で賑わっています。

特に、バジリカ・ディ・サンタ・マリア・アッスンタと呼ばれる教会が佇む埠頭から伸びる入り江の曲線が美しく、海岸沿いに立ち並ぶカラフルな建物の数々と相まって、まるでポストカードのような風景を堪能することが出来ます。

関連記事