海外旅行をより楽しむためのヒント

ホイアンはオーダーメイド天国

ベトナムといえばオーダーメイドワンピースが作れることで知られていますね。

そのイメージはホーチミンにあるという人が多いかもしれません。ガイドブックなどにもあまり紹介されていないので、知らない人も多いかもしれませんが、実はオーダーメイドという点ではホイアンの方がメッカです。

ここでは、ホイアンでのオーダーメイド攻略方法を解説していきます。

接客がピンとこないお店はNG

ホイアンでのオーダーメイドのお店はそこらかしこにあるので、旧市街を歩いていて見つからないということはないでしょう。

好きなデザインのものが置いてあったら、まずは入ってみましょう。誰かが声をかけてくるでしょう。

このときに、なんとなく嫌だと感じる場合はそのお店はやめておきましょう。結構直感は当たるもので、そういったお店はあまり相談に乗ってくれませんし、悲しい思いをしてしまうかもしれません。

せっかくなら、作ってよかったと喜べるようなものをオーダーメイドしたいですよね。

スポンサーリンク

自分の持っているもののコピーもできる

オーダーメイドで失敗しないためには、今自分が持っているものを見本にしてもらうのもありです。

ホイアンでオーダーメイドできるものには、服やサンダル、バッグなんかがあります。

特にサンダルの場合、今持っているもので足にフィットするものがあるなら、採寸してもらうよりもそれを見本にしてもらった方が安全です。

デザインも似たようなものが作れます。それに、クッションを入れてもらったり、配色を自己流にデザインしてみたりと、色々カスタマイズできるので、持っているものを見本にしても似たようなものにはならないでしょう。

ワンピースなども持っているものでお気に入りがあるなら、それを参考にして別柄で作ってもらえます。

しっかりと要望を聞いてもらうこと

オーダーメイドをお願いするときには、店員さんが色々とすすめてくることがあります。自分の意に沿わないおすすめはきっぱりと断って、ちゃんとどういったものが欲しいのか要望を伝えましょう。

もちろん無理なお願いはNGですが、ちゃんと詳細に伝えることで好みのものを作ってもらえます。

満足いくものができたら、かなり可愛くて相当なお気に入りになるでしょう。

スポンサーリンク

オーダーメイドが仕上がる時間

オーダーメイドは最短4時間程度で仕上がります。しかし、ホイアン滞在にまだ余裕があるなら、翌日来るように言われることがほとんどでしょう。次の日の午前中に帰るということなら、結構頑張ってくれるところが多いので、最初に相談してみましょう。

ホテルと店が遠い場合はデリバリーもしてくれます。

関連記事