海外旅行をより楽しむためのヒント

ハンガリーの首都ブダペストでおすすめの観光スポット

まだまだ日本ではあまりよく知られていないハンガリーですが、なかなか風情のある観光スポットが満載です。また、日本人が大好きな温泉もあります。

ここでは、ハンガリー旅行で是非行っておきたいおすすめの観光スポットをご紹介します。

国会議事堂

ハンガリーの首都・ブダペストのランドマークと言っていいほど、ひときわ目立つ赤紫色の屋根でできた国会議事堂。ネオゴシック建築というスタイルの建造物で、外見からして本当に美しく、近くから見るのも、遠くから見るのもおすすめです。

この建物を見るためだけにブダペストに行っても損はないでしょう。夜はライトアップされ、その光景もとても美しいです。

セーチェニー鎖橋(くさり橋)

前述の国会議事堂とセットで訪れてほしいのが、このセーチェニー鎖橋です。このくさり橋と、国会議事堂の風景は、特に夜は本当に美しく必見です。

鎖橋からも、国会議事堂が見えます。

漁夫の砦

漁夫の砦も、国会議事堂と同じくネオゴシック建築でできた建物です。ここから、ブダペストの街を一望することができます。ここからプダペストの夜景をみるのもいいですね。

元々は、漁夫たちのためのギルドがあったそうですが、見た目はまるでお城のようです。

マーチャーシュ教会

漁夫の砦のすぐ近くなので、一緒に観光することができるマーチャーシュ教会は、今は教会であるにも関わらず、過去イスラム教のモスクとして使われたこともあるという、なかなか興味深い観光スポット。

建築様式は他のものに似ていますが、屋根の色だけカラフルで独特です。

セーチェニー温泉

温泉が好きだという人は、ハンガリーでも温泉に行っておきましょう。とはいえ、日本のように裸でお風呂のように浸かる温泉というよりは、温水プールとして水着を着て入浴するような温泉です。

ちょっとしたアミューズメント施設のようになっているので、ここで1日ゆっくりするのもいいでしょう。

王宮

ブダペストにある王宮は、歴史はあるのですが、戦争で壊されることも多く、建て替えをされているため、建物自体は古いおのではありません。

それでも、ハンガリーの歴史を感じるその堂々とした趣は、一見の価値あり。

ハンガリーは、国会議事堂などにしても、なんだか建物が威厳がありかっこいいのが特徴です。

中央市場

ブダペストの台所・中央市場にも足を向けてみましょう。特にフォアグラ好きの人は、ここでフォアグラの缶詰を手にいれることができます。

そのほか、スパイスパプリカなども、ここで購入できます。ハンガリーは周辺各国とは少し趣の異なる食文化を持つ国です。ここで、そのハンガリーの食文化に触れてみるのもいいのではないでしょうか。

関連記事