海外旅行をより楽しむためのヒント

JAL、ANAの航空券を安く手に入れるには

せっかくの海外旅行。日本字としては飛行機に乗るのであればJAL、ANAの日系航空会社が安心ですよね。

今回はそんな日系航空会社の航空券を探すときに役立つ情報を紹介します。

コードシェア便を利用する

JAL、ANAの飛行機に乗ると外国人が結構乗っていることがあります。最初は日本の安全を評価した外国人がわざわざ日系航空会社を選んで利用しているのかと思いましたが、そうではないようです。

実際に日本の安全を評価した人もいるかもしれませんが、どうして外国人が日系航空会社を利用していたのかというと「コードシェア便」という言葉を聞いたことはないでしょうか。文字通りコードをシェアした便で、1つの運航に複数のコードが付与されています。

つまりJAL、ANAが運航している便を、他の航空会社の便のように航空券が販売されているのです。逆にJALの航空券として他の航空会社が運航する便の航空券も販売されています。

例えばHISのサイトで航空券を探しているときに「フライト情報を見る」をクリックして詳細情報を開くと、運航会社が異なる場合はどこの航空会社による運航かが表示されます。

東京-ロンドン便であれば以下のようにブリティッシュエアウェイズなのに日本航空による運航や、日本航空なのにブリティッシュエアウェイズによる運航があります。

JAL、ANAの航空券を探す場合はどの航空会社による運航なのかも確認するようにしましょう。そうすることで、選択肢は広がります。

上記のケースであれば場合によってはJALの航空券を買うよりも、JALによる運航のブリティッシュエアウェイズの航空券を買う方が安いこともあります。

当然ですがどちらを購入しても乗る飛行機は同じです。また、JAL、ANAの航空券を買ったのに別の航空会社の運航便になってしまうことも防げます。

ちょっとしたことですが、知っているのと知らないのとでは差が出ますので次回の航空券探しの際には役立ててください。

関連記事