海外旅行をより楽しむためのヒント

ポルトガルの首都リスボンで外せない観光スポット

ポルトガルの首都リスボンは、ただ街歩きをするだけでも楽しい都市ですが、素晴らしい観光スポットが点在しています。

ここでは、街歩きをしながら訪れたい、リスボンで必見の観光スポットをご紹介していきます。

サン・ジョルジェ城

高いところにあるため、リスボンの市内を一望することができるサン・ジョルジェ城は、アルファマ地区周辺にあり、公園として公開されています。城壁から眺めるリズボンの風景は格別。

特に夕暮れ時がおすすめです。街灯に照らされた美しいリスボンの街をしばらく眺めてみましょう。

ジェロニモス修道院・発見のモニュメント・ベレンの塔

この3つはベレン地区に固まっているので、一度に見ることができます。

ジェロニモス修道院は、なかなか荘厳な構えで、さすが世界遺産といったところ。

発見のモニュメントとベレンの塔は、テージョ川岸にあり、川の眺めも含めて観光スポットになっています。ベレンの塔も、ジェロニモス修道院と一緒に世界遺産として登録されています。

発見のモニュメントは、エレベーターで上に登ることもできますが、モニュメント自体は細いので、実際に見てみると驚くでしょう。その前の広場の床に描かれた世界地図も必見です。

ベレン地区のエッグタルトの店

日本ではエッグタルトとして知られているあのお菓子は、ポルトガル発祥のお菓子です。

ポルトガルでは、「パステル・デ・ナタ」と呼ばれていますが、ベレンには、このパステル・デ・ナタの美味しい有名店があります。「パステイス・デ・ベレン」というガイドブックにも載っているお店で、地元でも有名ですから、すぐに見つかるはずです。

パステル・デ・ナタを焼いているところを見学もできます。

サンタ・ジュスタのエレベーター

バイシャ地区にあるサンタ・ジュスタのエレジーターは、リスボンに行くなら外せないスポットの1つ。

バイシャ地区は、レストランやカフェなども多いので、観光の間の一休みスポットにもちょうど良いエリアです。

このエレベーターは、エレベーターであるにも関わらず、情緒のあるヨーロッパ風のデザインで、上からはリスボンの街を一望することができます。もちろん、観光客にとても人気のあるスポットです。

観光シーズンには並ぶこともあるので、あまり混まない時間に行きたいですね。

サン・ペドロ・デ・アルカンタラ展望台

サン・ジョルジェ城からもリスボンの街を一望できますが、こちらはその反対側からリスボンを一望するようになります。夕日が出ている時間が特におすすめで、オレンジ色の屋根と白い壁の建物の多いリスボンの街が、オレンジ色に染まって行く、幻想的な光景を見ることができます。

リスボンは、こういった街を上から眺めることのできるスポットが多く、何か観光スポットを集中して見るというよりは、街の美しさ、情緒を楽しむ街だと言えます。

関連記事