海外旅行をより楽しむためのヒント

物価の高いロンドンで安く旅をするには

ロンドンはとにかく物価が高いことで、よく知られています。旅行をするときには絶対必須の、宿泊費も食費もかなりかかってしまいます。ここでは、そんなロンドンで、節約しながらも楽しく旅ができる方法をまとめてみました。

観光自体にはあまりお金がかからないロンドン

ロンドンは本当に物価が高く、ホテル代もかなりしますし、外食費もちょっとしたものでも2000円は払うようになります。また、建物の設備もあまり整っていないため、安く抑えようと安いホテルを予約したら、とんでもない部屋だった・・・なんてこともよくあります。

しかし、観光をするにはそんなにお金はかかりません。これは、大英博物館など有名な博物館・美術館は全て入場料が無料であることや、ビッグベンやタワーブリッジなどは、外から眺めるものであるということが関係しています。ロンドンタワーなどの中に入ってしまうと、入場料がかかりますが、節約を目指すなら、外から見て満足しましょう。

ロンドンは、質の高い博物館・美術館が多いですから、それだけでも満足できるはずです。感動したら、少しだけ寄付をしてあげるといいでしょう。

交通費を抑えるなら徒歩かバス

地下鉄の中心部1日フリーパスが2000円くらいですが、同じフリーパスでバスにも乗れ、バスならロンドン全域乗車可能なので、沢山交通機関を使うなら、高いとはいえないでしょう。

しかし、ロンドンの見どころは、徒歩圏内にかなり集中しています。ですから、マーケットなどに行く日とは別に中心部を観光する日を1日作ってしまえば、ほとんど徒歩だけで観光が終わります。

また、バスを使いこなせるとかなりコストが抑えられます。宿泊地周辺のバスについては調べておくと便利です。

レストランでの外食は少なめに・・・

旅行に行ったのだから、たまにはレストランでゆっくり食事もしたいですよね。しかし、毎食それをしていると、ロンドンではすぐにお金がなくなってしまいます。

ロンドンは、中心部にも小さなスーパーが沢山あります。スーパーを見つけることができないなんてことはないはずです。ですから、スーパーを活用しましょう。

スーパーのサンドウィッチや電子レンジフードなんて食べたくない・・・と思うあなたに朗報ですが、日本では高いものも、イギリスではそこまででもないということもあります。例えば生ハムやチーズ、パテなどは、イギリスの方が圧倒的に安いのです。ワインにも安いものがあったりします。

ですから、夜はそういったおつまみ系を買い揃えて、ホテルの部屋でゆっくりワインを楽しみながら晩酌・・・なんてのもいいのではないでしょうか。

また、クレープスタンドやフィッシュアンドチップの持ち帰りなんかもおすすめです。パブで食べるランチも比較的安い傾向にあります。

安く抑えようと、マクドナルドなどのファストフード店に行ってしまいそうですが、イギリスでそれはあまりおすすめできません。行ってみるとわかるのですが、客層も味も、日本のそれとはかなり異なります。

外食で安く抑えたいなら、プレタマンジェというサンドイッチがメインのチェーン店に行きましょう。店内で食べると値段が少し高くなるので、持ち帰りにして、公園などで食べるのがおすすめです。

まとめ

物価の高いイメージのあるロンドンですが、ここで説明したようなことに気をつけていると、1週間の旅程(イギリスに4、5泊程度)で、2万円位の出費に抑えることが可能です(航空券と宿泊費は除く)。節約すれば、それ以上に抑えることもできるでしょう。

むしろ節約した方が、ローカル気分を味わえるので、旅行を楽しめるかもしれません。

関連記事