海外旅行をより楽しむためのヒント

マレーシアでおすすめの観光地〜文化遺産・建造物編〜

マレーシアは長期滞在地として人気のある国ですが、観光地としても見所が盛りだくさんです。しかし、日本では、マレーシア旅行と言ってもどういうことができるのかピンとこないという人も少なくないようです。

そこで、今回はマレーシアでおすすめの観光地を、文化遺産や建造物などを中心にご紹介していきます。

ペトロナスツインタワー

クアラルンプールのランドマークにもなっている、ペトロナスツインタワーは、写真でもすごいですが、実際に目で見てみると、なかなか圧巻です。近未来都市のような雰囲気が漂っています。

ペトロナスツインタワーに行くなら、夜にしましょう。照明の力もあり、とても美しく見えます。

ツインタワーにはショッピングセンターがあり、観光のあとはお買い物もできます。

バトゥ洞窟

クアラルンプール近郊にあるバトゥ洞窟も、人気の観光スポットです。この洞窟は、ヒンドゥー教の寺院で、ヒンドゥー教の像や建造物で洞窟内は埋め尽くされています。

洞窟探検ツアーもあるので、ぜひ参加してみましょう。

マラッカ

世界遺産にも登録されているマレーシアの古都マラッカは、マレーシア旅行のパンフレットには、必ずと言っていいほど載っています。

町歩きが楽しいとても可愛い街です。夜は、ライトアップされたトライショー(観光用三輪車)に乗って、マラッカの町を楽しみましょう。

クアラルンプールから、バスで数時間ほどで行ける距離にあります。クアラルンプール空港からもバスやタクシーが出ています。

スルタン・サラフディン・アブドゥル・アジズ・シャー・モスク

とても長い名前ですが、その青い外観から現地では「ブルーモスク」と呼ばれることもあります。

マレーシアのモスクは、どれもこれも美しいものばかりですが、どれか1つ選ぶなら、マレーシア最大のこちらのモスクに行ってみましょう。

クアラルンプールから電車に乗り、シャーアラムで降りて、タクシーに乗って行けます。

ジョージタウン

マラッカと同じく、世界遺産の街であるジョージタウンは、ペナン島にあります。ペナン島は有名なビーチリゾートですが、ジョージタウンはビーチタウンというよりも、イギリスの植民地だった歴史を色濃く残すような街並みになっています。そこに、マレー・中国・インドの文化が融合したような趣で、マレーシアはさまざまな文化が融合している国だということを、肌で感じることができるはずです。

まとめ

自然を楽しむというよりは、文化遺産などを楽しむということに焦点をおいてマレーシアの観光地を紹介してみました。マレーシアは自然もいっぱいですし、まだまだみどころは沢山あります。

日本からもそう遠くないですから、次回の旅行はぜひマレーシアに行ってみてください。

関連記事