海外旅行をより楽しむためのヒント

シンガポールで食べられるマンゴープリン

シンガポールには、中華系のローカルスイーツが数多くそろっています。中でも、マンゴープリンはホテルからホーカーズまで様々な形態のお店で食べることができ、味も少しずつ異なります。今回は、マンゴープリンを食べることができるお店について紹介します。

マンゴープリンとは、マンゴーの果肉が入ったスイーツであり、マンゴーソースと共に食べます。南国のスイーツらしい色味とマンゴーの濃厚な味わいが、日本人に大人気で、台湾や東南アジアで広く食べられています。台湾料理や香港料理のレストランでは、デザートとして扱っているところが多く、小籠包やチャーハンなどを楽しんだあとのお口直しとして頼むことができます。

マンゴープリンがどんな食べ物か分かったところで、マンゴープリンが食べられるお店を紹介します。「クリスタルジェイド」は多くの系列店を持ち、どのお店も飲茶や麺類を味わうことができます。マンゴープリンは、濃厚かつなめらかで、そこそこの値段で食べられるマンゴープリンとしてはかなりおいしい部類に入ります。シンガポールで一番おいしいと称されることもあるクリスタルジェイドのマンゴープリンは、ぜひ一度食べてみてください。

次に紹介するお店は、「ジンホア」というシンガポール発の中華料理店です。餃子や小籠包がおいしいことで有名で、日本でも川崎や横浜に出店しています。しかし、マンゴープリンを扱っているお店は、シンガポールのオーチャード店のみです。ショッピングついでに訪れることができるので、気になる方はぜひご賞味ください。

「ツイ・ハン・ヴィレッジ・レストラン」のマンゴープリンは、表面がハートになっており、目で見ても楽しめます。北京ダックもおいしいので、一緒に頼んでみてください。地元の人でにぎわっているため、行くときは予約しておくことをおすすめします。

最後に紹介するお店は、マリーナ・スクエア内の「ザ・ギャラリー」にあるジュース屋さんです。フレッシュな果物が売りのため、マンゴープリンも絶品です。小さめサイズなので、他にもいっぱい食べたい方におすすめです。アイス・カチャンなど他のスイーツも豊富に取り扱っていますので色々食べ比べてみてください。

今回紹介した以外のお店でも、チャイナタウンやショッピングモール内のスツールにはマンゴープリンが食べられるお店がたくさんあります。どこも濃厚でおいしいので、ぜひシンガポールで甘いものが食べたくなったときはマンゴープリンを食べてみてくださいね。

関連記事