海外旅行をより楽しむためのヒント

コートダジュールを堪能するにはマントンがおすすめ

海が好きな人なら誰しも憧れるコートダジュール。その中でもニースやモナコが代表的な観光都市として有名ですが、旅の上級者におすすめしたいのが、そのすぐそばに穴場的に存在しているマントンです。

ニースは治安が不安、でもモナコは物価が高すぎて手が出ない、という人にもぜひおすすめしたい町です。この記事では、そんな美しい海の小都市マントンの魅力をご紹介します。

穴場としての魅力

マントンの良いところは、まず人混みの少なさです。すぐお隣はセレブで有名な大観光地モナコ公国、もう一歩足を延ばせばニースというコートダジュールの魅力あふれるロケーションにも関わらず、ハイシーズン真っ只中でもマントンの中心街の人並みは適度に保たれ、人混みで歩きにくい思いをしたり、レストランに入るために並んだり予約したりする必要もありません。ホテルの予約も取りやすく、かつリーズナブルです。

名産品のレモン

マントンはレモンの名産地です。そのため、町の至る所にレモンのイラストや装飾が見られます。レモンをあしらった食器や置物などのお店も多くあり、土産品として人気があります。

露店などで売っているレモンピールとオレンジピールのスイーツは、爽やかな香りが口いっぱいに広がる最高の味わいです。散策しながら、もしくはビーチのお供に、是非一度購入してみていただきたいアイテムです。

おすすめレストラン「パパラッツィ」

海岸線に店を構えるパパラッツィというレストランは、リーズナブルな価格で本格派の料理を提供してくれます。特に海の幸をふんだんに使ったパスタは外せません。スパゲティ・ボンゴレのクオリティの高さには驚かされます。

外に設けられた席に座ると視界いっぱいに海が広がっているので、ランチタイムには真っ青な海を、夕暮れ時にはゆっくりお食事を楽しみながらピンク色に染まって境界線が消えいる空と海を堪能できます。ワインの種類も充実しており、安価なものから高級品まで幅広く揃っています。

マントンからのアクセス

マントンを拠点にすると、コートダジュールの主要都市を日帰りで気軽に訪れることができます。

マントンからニースへは電車で31分から38分、片道5.30ユーロ、マントンからモナコへは電車でたったの9分から12分、片道2.20ユーロ、電車の本数も多く、両路線ともに一時間に3から5本運行しているので、旅程もとても組みやすく、一日で両都市をはしごすることも可能です。

また、イタリアのヴェンティミリアまでも電車で12分から14分、片道3.20ユーロなので、2か国を一度の旅行で楽しんでしまえるのも大きな利点です。

関連記事