海外旅行をより楽しむためのヒント

超セレブの国モナコ

フランス南部コートダジュールの中心とも言えるモナコ公国は、イタリア内に位置するヴァチカン市国に次いで世界で2番目に小さな国です。日本でも有名なそのセレブなお国柄は、町を歩いているだけでも感じ取ることができます。

超高級車がずらりと並ぶパーキングや、超ハイ・ブランドの店舗の数々、ドレスアップした人々が出入りするカジノや高級レストランなど、圧倒される光景を楽しむことができます。

F1レースが開催されることでも有名で、世界各国のテレビで中継されるので、日本でもモナコの街並みを目にしたことがある人は多いかと思います。F1レース当日はそのレースコースとなる道を辿って散策するのも、ファンならば一度は試してみたい楽しみ方かもしれません。

モナコには美しいビーチが数多く存在し、非常に透明度の高い地中海で、スキューバやパラセイリングなどの様々なマリンスポーツを楽しむことができます。

この記事ではそんなセレブな国モナコを散策する際に、是非立ち寄っていただきたい観光スポットをいくつかご紹介します。

聖ニコラス大聖堂(Cathédrale de Monaco)

青い空に映える白い壁が印象的な聖ニコラス大聖堂は、モナコ旧市街フォンヴィエイユ湾近くに位置しています。

モナコの鉄道駅からは南へ向かって旧市街を抜け、徒歩19分の道のりです。

10月1日から4月30日までは8:30から18:00まで、5月1日から9月30日までは8:00から19:00まで一般公開されています。

大公宮殿(Palais du Prince)

モナコ大公宮殿は聖ニコラス大聖堂の西側150メートルに位置しているので、2つのスポットを一緒に見学することをおすすめします。

4月、5月、6月、9月、10月は毎日10:00から18:00まで、7月と8月は10:00から19:00まで一般公開されています。ただし、F1レースが開催される土日は閉館しています。

レースのある日以外でも11月1日と4月1日は閉鎖日なので注意しましょう。

見学料金は大人8ユーロ、8歳から14歳までの子供と学生が4ユーロです。

カジノ(Casino Café de Paris)

モナコの有名なカジノも一度は覗いてみたいですよね。実際にお金をかけて遊ばなくても、入場して雰囲気を味わうだけの内部見物をすることが可能なので、ドレスアップして思い出作りに出かけてみましょう。営業は毎日24時間です。

アクセスは、モナコの鉄道駅から東へ800メートルの道のりです。カジノの南側、海に近い位置にはモナコのオペラ座もあります。建物だけでも見る価値ありなので、是非足を延ばしてしてみましょう。