海外旅行をより楽しむためのヒント

ドイツの古都レーゲンスブルク

レーゲンスブルクはドイツ南東部、バイエルン州に位置する美しい古都です。その旧市街の街並みは、ユネスコ世界文化遺産にも登録されています。歴史ある数々の建物に沿って大きなドナウ川が悠々と流れ、そこに白鳥や鴨たちが集い、美しい景観を作り出しています。

漫画家・池田理代子の代表作の一つである「オルフェウスの窓」前半のストーリーの舞台となった町でもあります。最終的に主人公が帰ってきて命を落とす場所でもあるので、コアなファンにはたまらない、作中で描かれたスポットも数多く見つけられます。

数ある観光名所の中でも、レーゲンスブルクの大聖堂、サンクト・ペーター教会(St.Perter Cathedral)は必見です。ケルン大聖堂に代表されるような、いわゆるドイツ独特の大型建造物とは雰囲気の異なる、女性的とも言える繊細なデザインと真っ白な外壁が特徴です。晴れた日には空の青と白い壁のコントラストがとても美しく、訪れる者を魅了します。

すぐ傍には、黄金の絢爛豪華な内装が美しい教会、アルテ・カペッレ(Alte Capelle)もあり、こちらも是非立ち寄っていただきたいスポットです。

様々な観光スポットが徒歩圏内の小さなエリアにギュッと詰まっている点からも、レーゲンスブルクはとても観光しやすい町と言えるでしょう。この2つはレーゲンスブルク鉄道駅から歩いて11分の道のりなので、晴れた日にはお散歩途中に立ち寄りたいスポットです。

大聖堂を訪れた後は是非すぐそばを流れるドナウ川へ足を延ばしてみてください。少し歩けばすぐ目の前に、こちらも観光名所となっているオールド・ストーン・ブリッジ(Steinerne Brücke)が現れます。

レーゲンスブルクへのアクセス

レーゲンスブルクへ行くために便利な空港はミュンヘン空港とニュルンベルク空港です。

ミュンヘン空港からレーゲンスブルクへ

ミュンヘン空港からレーゲンスブルクへの移動は、車ならば1時間から1時間20分ほどの道のりです。公共交通機関を使って移動する場合は、1時間40分から2時間ほどの移動時間になります。

まずミュンヘン空港第一ターミナルから電車でフライジング(Freising)へ(7駅18分)、フライジングで電車を乗り換え1時間25分でレーゲンスブルクに到着です。

ニュルンベルク空港からレーゲンスブルクへ

ニュルンベルク空港からは公共交通機関を使って最短1時間26分の道のりです。車移動でも同程度の時間がかかります。

ニュルンベルク空港駅から地下鉄(U Bahn)でニュルンベルク中央駅(Hauptbahnhof)へ(8駅13分)

ニュルンベルクからはミュンヘン行きの電車にのり4駅1時間2分でレーゲンスブルクへ到着します。

電車のチケットは早めにネット予約をするとお得です。最低でも1週間前までに下記のリンクのドイツ国鉄ホームページから購入すれば、早割のチケットを見つけられます。

関連記事