海外旅行をより楽しむためのヒント

シンガポールのセントーサ島を遊び尽くす

さまざまな楽しみ方があるシンガポール。

マーライオンのあたりも良いのですが、セントーサ島というリゾートアイランドがあるのはご存知でしょうか。

ここでは、セントーサ島についてまとめてみました。

セントーサ島とは

セントーサ島は、シンガポールの本土から少しだけ離れている小島です。

ハーバーフロントという場所から、モノレールを使って行ったり、セントーサボードウォークという場所を通って歩いて行ったり、ロープウェイに乗って行ったり、タクシーに乗って向かうことができます。

シンガポールが誇る大型リゾートで、さまざまなアミュズメント施設やレストランが集まっています。

そんなセントーサ島で遊びつくすためのスポットをご紹介していきます。

スポンサーリンク

ユニバーサルスタジオ・シンガポール

みなさんご存知のユニバーサルスタジオは、シンガポールのセントーサ島にもあります。

日本のものよりは小規模なので、混んでいなければ朝一で行って、お昼ぐらいまでには全てを周ることができるでしょう。絶叫系アトラクションが多いようです。

ちなみに、中に入らなくても、ユニバーサルスタジオおなじみの地球儀のところで、写真をとることはできます。

マリン・ライフ・パーク

セントーサ島には水族館やプール施設などが集まった、マリン・ライフ・パークという場所があります。

「アンダーウォーターワールド」という水族館は、巨大な水槽トンネルで有名です。なんと全長83mという長さだそうです。あとは、ピンクのイルカショーも人気ですね。

セントーサ島で1日遊びたい場合は、プール施設に行くのは難しいかもしれませんが、そちらもさまざまな種類のプールがあるので、セントーサ島で2日費やせる場合には、行ってもいいかもしれません。

大型カジノ

セントーサ島には、リゾートらしく、カジノまであります。特にカジノで遊ばなくても、入場はできます。

外国人の入場にはパスポートが必要ですが、特に入場料等はありません。近くを通ったときには、雰囲気を楽しみに行ってみるといいでしょう。

さまざまな食を楽しむ

セントーサ島は世界各国の料理のレストランが集まっていて、本当にバリュエーション豊かです。特におすすめしたいのは、シンガポール料理が揃う「テイスト・オブ・シンガポール」と、「マレーシアン・フード・ストリート」です。

前者は、イメージ・オブ・シンガポールという博物館に併設されているので、そこにいくついでに一緒に行ってみましょう。

マレーシアン・フード・ストリートは、その名の通り、マレーシア料理の屋台が並ぶフードコートです。これは、ユニバーサルスタジオの近くにあります。

どちらにも訪れて、シンガポール料理とマレーシア料理の微妙な違いを探ってみるのもいいのではないでしょうか。

スポンサーリンク

関連記事