海外旅行をより楽しむためのヒント

シンガポールでおみやげ買うならWatsons

シンガポール旅行の記念としておみやげを買おうとすると、お菓子の種類があまりないことに気がつきます。

シンガポールは自国で商品を作っていないことが多く、輸入品が目立つためです。そのため、シンガポール独自のものを持って帰るのは難しいですが、日本では買えないけれどシンガポールでは買えるものを買って帰ることができます。

今回は、お土産を買うのに適している、シンガポールのドラッグストアWatsonsを紹介します。

Watsonsとは

Watsonsとは、シンガポールのドラッグストアです。日本のドラッグストアのように、日用品からコスメなど幅広い商品を取り扱っています。

また、ミニサイズの商品も多く取り扱っているため、バラまき用のおみやげを買うこともできます。シンガポールのショッピングモールにはかなりの確率で出店しているため、見かけたら立ち寄ってみましょう。

ここからは、Watsonsで買うことができる人気のおみやげを紹介します。

スポンサーリンク

エリップスヘアビタミン

「エリップスヘアビタミン」は元々インドネシア発のヘアオイルで、バリ島に行った際のおみやげとしても用いられています。

1回分ずつ個包装されており、端っこをちぎって中身を出します。タオルドライした髪に塗布してから乾かすと、さらさらとした手触りになり髪全体がいい香りに包まれます。

5種類あり、ダメージを補修するものや、ヘアカラーした髪の毛用などがあります。大容量パックと6個入りのシート状のものがありますので、用途によって買い分けてください。

肩こり用クリーム

タイガーバームという会社が販売しており、少しの量で効果抜群と評判です。

肩こりのみならず、寝違えやふくらはぎの疲れなど様々な症状に効能があるため、ぜひ使ってみてほしい商品です。

コスメ

ドラッグストアでのおみやげというと、コスメも忘れてはいけません。

日本未入荷の韓国やタイの化粧品を取り扱っていますので、コスメ好きはぜひチェックしてください。シートマスクなどはバラまき用おみやげとしても使いやすいのでおすすめです。

スポンサーリンク

おみやげばかり紹介してきましたが、Watsonsは化粧品を忘れてきたときや生理用品が必要になったときなど、旅行中のピンチにも役立ちます。特に、化粧品は日本初のCanmakeを取り扱っていることが多いので、外国製の化粧品を使いたくないときにおすすめです。

ここまでWatsonsについて紹介しました。日本では購入することができない商品がたくさん置いてあるので、自分用にもおみやげ用にもぜひ買って帰ってください。

関連記事