海外旅行をより楽しむためのヒント

ベトナム主要観光地ガイド

ベトナムは観光地がたくさんあるのですが、休みの少ない日本人では、その観光地のすべてを網羅するのは難しいかもしれません。1都市か2都市程度しか行けないような旅程であることが大半でしょう。

どの観光地に行くべきか迷う人のために、各主要観光地のご紹介をしていきます。自分の興味があることに合わせて、滞在地を選びましょう。

ホーチミン

ホーチミンがベトナムの首都だと思っている人も多いくらいメジャーな観光地です。首都のハノイよりも栄えていますし、外資系企業も多いようです。

サイゴン大教会の写真がホーチミンの観光ガイドにはよく出ていますが、あの辺りのエリアが主要観光スポットになります。建物がフランス統治時代を思い出させるようなものが多いにも関わらず、雰囲気はベトナム!という感じがなかなか面白い都市。

ホーチミンからは、メコン川クルーズのデイトリップもできます。飛行機の便が多く、ハノイやダナン・ホイアン、アンコールワットと合わせて観光もしやすい都市です。

ダナン

中部のダナンも最近人気急上昇中。リゾート地として大人気の都市です。ビーチや、プール付きリゾートホテルなんかでゆったりして、夜遊びもしたいという人には最適な街。サーフィンもできます。

ダナンからは、世界遺産のホイアンやフエ、ミーソン遺跡にも日帰り旅行しやすく、観光拠点としても優秀な街です。

ビーチリゾートでのんびりしながら、1日だけどこかに観光したいという人にはダナンがおすすめです。

ホイアン

中部では、世界遺産の可愛い街、ホイアンを拠点にするのもおすすめです。旧市街はとても可愛く、カフェなどでゆったりした時間が過ごせます。ホテルの立地がよければ、ホテルのテラスでのんびりもおすすめ。

旧市街から自転車で20分くらいにビーチもあります。西洋人は、旧市街とビーチの間のホテルに泊まって、旧市街観光とビーチどちらも楽しんでいる人が多いようです。

ダナン、フエ、ミーソン遺跡にも日帰りで行けますから、可愛い街でのんびりしたいという人にはダナンよりもホイアンがいいでしょう。

ハノイ

ベトナムの首都ハノイは、ホーチミンほどごちゃごちゃしておらず、もう少し落ち着いた街ですが、やはり大都市といった趣です。

大聖堂やホアンキエム湖周辺が主なみどころ。大都市の割には徒歩での観光も比較的しやすい街です。

南部とはまた違った食文化があり、夜遊びスポットも豊富です。

ハノイからは、世界遺産のハロン湾、ニンビンにアクセスしやすいです。ちょっと遠いですが時間があるなら、泊まりを覚悟でサパに行くのもおすすめです。

関連記事